♡ななえの美容ブログ>>コチラからどうぞ

※記事内に商品プロモーションが含まれる場合があります。

顔に出来たら失明の可能性が?「帯状疱疹ワクチン」が高いのは本当か調べてみた

スポンサーリンク
注射 リウマチ発症後の治療
スポンサーリンク

昨日の神戸は久しぶりの雨で鬱陶しいお天気でしたが、
長男夫婦が焼肉屋さんに誘ってくれたので行ってきました。

ところで帯状疱疹のCMで顔に帯状疱疹が出来たら失明の可能性があると言ってますよね。
それは恐ろしすぎる!
出来れば接種したいな~と思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

帯状疱疹ワクチンが高いって本当?金額はいくら?

注射

日本人成人の90%以上は原因となるウイルスが体内に潜んでおり、
80歳までに約3人に1人が帯状疱疹になると言われています。
皮疹が治った後も約2割の方に長い期間神経痛が残り、失明、耳鳴り、難聴などの後遺症が残る場合があります。
伊藤医院HPより

帯状疱疹を予防するためにはワクチン接種ですが
帯状疱疹のワクチン
にはこちらの2種類があります。

生ワクチン(発症予防効果約50~60% )
一回数千円 免疫は8~10年で消失

●不活化ワクチン(発症予防効果約97%以上)
数ヶ月開けて2回接種で4~5万円 8年後の時点で有効率84%

わたしはリウマチの薬を使っているので残念ながら不活化ワクチンしか使えません。
でも不活化ワクチンは病院によりますが高ければ5万円近くいるんです^^;
高い!高すぎる!

ただでさえ、毎年のインフルエンザワクチン(今月中に接種予定~4000円前後ぐらい)もあるし
これから今は国が負担してくれているコロナワクチンも自費になる可能性が高いです。
今は1万円ぐらいと言われていますが、
一年に一回じゃダメだから一年に3回接種するとすれば3万円???

帯状疱疹ワクチンの安い方が打てるなら迷わず接種するんですが、4~5万円はちょっと・・・^^;
と正直思いますがわたしは受けることにします。
今月インフルエンザワクチンを受けるから、その後の時期はリウマチの先生と相談して決めます。

高くても打とうと思ったきっかけは、この前の三半規管の不調です。

「奈落の底に後ろから引っ張り落とされた」のは三半規管が原因でした
昨日もそうでしたがまだ体調が思わしくないので、今日も短いブログで終わります。 それじゃ書かないでゆっくりしてれば?とも思ったけど ブログは日課だし自分への記録なので短くても書くことにしました。 体調については今回は三半規管の異常が原因で...

あれは本当に恐ろしい体験でした。
高い崖から引っ張り落とされるような感覚から、リウマチの痛みや耳鳴りなど次々症状が出て
全身が衰えているのがはっきり分かりました。
こういう時に帯状疱疹になりやすいんですよね。

友人ドクターも最近帯状疱疹になったんですが、最初は進行ガンかと思ったそうです。
あまりの激痛に全く寝られず、
自分が医師だからすぐ自分で帯状疱疹の治療をしたから良かったけど
あり得ない程の痛みだったと言っていました。
ドクターも身近な方が亡くなられたあとで体力が落ちていた時に帯状疱疹が発症したそうです。

わたしは普段からいつも足が痛くて痺れていて、
体調が悪い時は手や肩も痛くて着替えも出来ないことがあるので
そこに帯状疱疹まで発症したら我慢できるはずがありません^^;

肝心のワクチン料金ですが、
そう言えば住民税非課税世帯へ国から5万円いただける時期が迫って来てるはずなので
その5万円をワクチンに使わせてもらおうかと思います。
(みなさんの税金のおかげです。本当にありがとうございます。)

そして、不活化ワクチンを扱っている病院を探すために色んなところに電話しましたが、
ほとんどの病院が扱っておらず(生ワクチンしか扱ってない)
保健所にも聞いてみましたが全く知らないとのことで(ありえない!と思いましたが。笑)
そこからまたいろいろ電話したらやっと扱っている病院がみつかりました\(^o^)/

接種したい日の一週間前に電話すれば取り寄せてくれるそうです。

スポンサーリンク

まとめ

医者

若いころに比べるとあれが欲しいこれが欲しいの物欲はものすごく減りましたが、
年齢を重ねるとこういうお金が結構かかりますね^^;

特に私みたいに身体が強くない人は予想を上回る医療費が必要です。
でもそれをもったいないと放置してたら、
健康な人が帯状疱疹になったときと比べても、後の人生がもっと大きく変わってしまう可能性があるので
この部分はあまりケチらず自分で出来る範囲で対策しようと思います。

ピンピンコロリならいいけど、痛い!動けない!なんてのはわたしはイヤだもん^^;

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

リウマチ発症後の治療
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com