\美容ブログも更新中/

住居費は一年で約10万円。もし私に持ち家が無かったら・・想像するだけで怖い

スポンサーリンク
家を大切に 年金
スポンサーリンク

昨日は家の中にいるとあまりにも気持ち良い気温と湿度で、一日中眠くて眠くて・・・

快適過ぎて(半袖を着ていてちょっと暑い程度)2階の片付け以外は何もしたくない気分の一日でした。
でも外はとても暑かったんでしょうね。
日差しがかなり強くなって来てるし。

窓拭き

眠かったけどせっかくのこの気候を無駄にしたくないので
普通に洗濯、布団干し、掃除と料理をやって、2階の片付けの続きもやって一日終わり。
老化と病気で出来ることは減ってしまったけど、
最低限の事は出来るのでこれ以上出来ることを減らさないように努力は続けたいです。

あと2年半ほど待てば老齢厚生年金がもらえる時期が来るので楽しみです。
と言っても多分一ヶ月3万円ぐらいなのかな。
以前は時々確認していましたが、
気にしても増えないのでもう1年以上はねんきんネットにログインしていません。
でも3万円でもとても有難いです。

頼みの綱の傷病手当金も昨秋に終わり、パートも辞めたし今はわずかな収入しかありません。
そのため住民税非課税世帯になってしまったけど、
こんなに少ない収入なら老齢厚生年金をもらい始めても非課税のままだと思います。

出窓

それでもギリギリ生活出来てるのは持ち家があるおかげなのですが、
もし家を持ってなかったら・・・と想像するだけで怖いです。
病気の私が家賃を払えるわけありません。

働けなくなって分かったこと「賃貸より持ち家」病気になったら家賃を払えない
歳が行くと季節の移り変わりが早いですね。 夜の虫の音を聞くと秋が近づいて来てるのがよく分かります。 でも神戸はまだまだ半袖! 何なら日によっては短時間だけどクーラーをつけることさえあります(;^ω^) 先立つものは無いけどリフォームしたい...

それは病気になってからますます強く思うようになりました。

ネットニュースなどで老後小さい家に移り住むことを勧める記事をときどき見かけますが、
小さい家は管理が簡単にはなるけれど、
今の私がこの家を売ったり新しい家を買う手続きや、引っ越し作業のことを考えるとそんな体力はありません。

ベッドを移動しただけで(たった1日の模様替え)でもう本当に大変で限界でした。

独立した子供部屋の断捨離でベッド2台を1つの部屋に移動・60歳母が一人でやるのはもう無理!
子供たちが使っていたベッドを1つの部屋に移動させました。でもリウマチ持ちの60歳。指が痛くて重たくてつらくて限界!知最期まで頑張ったけど今後はもう無理!自力の大型家具移動は人生最後にします。

私のようにローンが完済している人はそのまま今の家に住み続けることが一番安く済みます。
私はいま、毎年の固定資産税一年分で6万円ちょっと以外には
火災保険10年分を昨年払いましたがそれ以外には1円もかかっていません。
それらを合わせて計算しても一年で10万円ほどです。

もし私が小さい家に引っ越したとしたら今持っている貯金が大幅に減ってしまいます。

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

年金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com