>>別ブログで化粧品サンプル情報を発信中★

女性自身「老後資金は貯めなくてOK!」嘘か本当か読み解いてみた

スポンサーリンク
老後のために暮らしを小さく
スポンサーリンク

過去の女性自身で
「60歳・貯金ゼロから始める一生安心マネー術」の特集をみつけました。

そこに書いてあった副タイトル「老後資金は貯めなくてOK!」の文字。

え~こんなに年金が少ない時代なのにそれって本当?まさか~!!
全く貯めなくても年金だけで生きていける?

私は少しでも老後資金を貯めたい考えなので、ちょっと信じられません(;^_^A

女性自身によれば年金で一生安心して生活するためには5つのステップがあるそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

老後資金が無くてもラクラク老後を暮らせる方法

マネー

この方法を教えてくれたのはファイナンシャルプランナーの長尾義弘さん。
こちらの本を書いた方です。↓

住宅ローンを60歳までに終わらせる

住宅

私はこれは合格です。
確か54歳?53歳?だったっけ?で終わらせることが出来ました。

そのためそれ以降の住宅に関する費用は、
今のところ年間7万円前後ほどの固定資産税だけしかかかっていません。

ただ今後は修繕費など大きいお金が必要になってくる時期がいつか必ずやってきます。

子供を独立させる

結婚

これも合格です。

二人の子供は昨年12月と今年1月に結婚して独立しました。

最初は寂しかったですが、今はすっかり一人にも慣れて全く気楽です💛

今はたまに息子からお小遣いをもらう立場になりました(;^_^A

私から息子たちへはお米やお菓子を渡したり、
誕生日プレゼントしたりはしていますが、
お互いのために自分の生活を圧迫しない程度にと気をつけています。

60歳になったら月の支出を30万円にする

マネー

え~!30万円って大きいですよ!?

夫婦揃っている前提の金額ですが、夫婦二人でも一ヶ月30万円も使いますか?

住宅ローンは別ですよ。
ローン以外でそんなに使いませんよね?えっ?違うのかな?

いや~そんなに使わないのが一般的だと私は思っていますがどうなんでしょう。

毎月30万円以上も使っていたら年金暮らしになったら大変なことになりそうです。

年金暮らしになるまでに生活をもっと小さくする練習をしておいて、
せめて夫婦二人で一ヶ月20万円以内に収まるような目標を・・・と私は思います。

20万円でも結構贅沢じゃない?と思うのですが(;^ω^)

話の規模が小さすぎるんでしょうか。
でも多くても25万円までじゃないのかな。
(当たり前ですがお医者さんや社長さんは別の話)

30万円も使うご夫婦なら年金以外の収入は必須ですね。
もしくはたくさん預貯金が必要です。

60歳から30万円ってことは50代はもっと使ってたってことですよね?

たまに30万円超えることはあっても、毎月30万円も支出しますか?

私は老後は一人暮らしなので、先月の支出は病院代5万円と生活費7万円弱でした。

私の場合はリウマチの治療費が高いので、
どうしても一ヶ月10万円以内で生活するのは無理ですが、
もし離婚してなかったとしても夫婦二人で30万も使いません

だから「女性自身」的には合格だとは思うけど、
65歳からいただける年金が月々10万円も無い予定なので
そこから見ると毎月13万円に収まったとしても残念ながら不合格です。

年金受給は70歳まで繰り下げる

年金手帳

夫婦揃った方は出来るかもしれませんね。
どちらか一人の年金は早めにもらって、
もう一人は70歳まで我慢して増やすのもいいと思います。

70歳まで遅らせると42%も増えることになります。
金額的にはとても大きいですよね!

でも私は70歳まで繰り下げるなんてとんでも無い(;^ω^)

これは出来ません。だってそんなに長く生きている自信なんて無いからです。

50代で既にこんなに体調が悪いんだから。
リウマチの人は内臓も炎症を起こしたりするので、
一般的に10年寿命が短いとも言われています。

実際70歳まで繰り下げられる人ってどのくらいいるんでしょう?

寿命に自信がある人だけかもしれませんね。
私は普通に65歳からもらいたいと思っています。

65歳から受給した場合と70歳からの場合で見ると、
81歳までの年金総額は同じになります。
ただそれ以上長生きした場合は70歳からのほうがお得になります。

 

夫は70歳、妻は65歳まで働く

仕事

これはご夫婦元気でいらっしゃる場合で、
しかもご主人が70歳まで厚生年金に加入している場合を仮定した記事になっていました。

70歳まで年金加入の好条件で働ける方は少ないようにも思いますがどうでしょう?

ただ今後数年後には年収86万円ぐらいで厚生年金加入となりそうなので、
そうなるとほぼ全員入らざるをえません。

まぁ私は多分もう外では働くことが出来そうも無いので、
65歳や70歳まで働ける人が本当にうらやましくて、
【健康】と言う宝を持っている方は、その宝を絶対大切にして欲しいと強く願います。

スポンサーリンク

「老後資金はいらない」なんてことはありません!

お金

女性自身では上にあげた「5つのポイントを守れば貯金はいらないかも?」
と書いてありますが、

健康に自信の無い私にとれば70歳まで受給を遅らせるよりも
65歳までに2千万円貯めることのほうが現実的です。

今の私は病気のため外で働けず、
当たり前ですが60歳までに2千万円貯めるのは全然無理なのですが、

一般的に考えて、
貯金は自分の努力次第で何とかなる部分はあると思います。

しかし病気や寿命は自分では何ともならないことが多くあると思っています。

年金は70歳まで遅らせるつもりでいて、
病気になってから早めにもらうことも可能です。

でもやっぱり老後貯金は必要だと私は思います。

女性自身の記事は、

「老後資金は貯めなくてOK!」の見出しで
人の目を引き寄せようとしているようにしか見えず、
いつまでも健康で長く働けることを前提としていることに無理があります。

でも実際はいつ誰がどんな大病をするなんて自分にも分かりません。

その後も困らないためには貯金が必要です。

働けない私でもそこまで大きい不安が無いのは、
今まで貯めてきた多少の貯金があるからです。

私の貯金なんて大した額ではありませんが、
それでも、
もしほとんど貯金が無ければ7月からの高額な治療を決心できなかったでしょう。

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

老後のために暮らしを小さく 年金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com