やりくりななえ.com

6度も転職した50代夫はとうとう年収200万円台に!老後を視野にピンチを乗り切る節約生活の記録。家計簿と節約ワザをセキララ大公開。

年金

月収たった6.8万円以上で厚生年金に加入する時代がもうすぐやって来る?!




パートで働く人にとっては衝撃の記事を日経電子版でみつけました!

厚生年金加入要件 月収8.8万円以上から6.8万円以上に引き下げる時代到来か!

厚生労働省は厚生年金に加入するパート労働者の適用対象を拡大する。
本人の月収要件を8.8万円以上から6.8万円以上に引き下げるなど
加入者を最大で200万人増やす案を軸に検討する。

私も2年と少し前から106万(月収8.8万円)の壁を越えて
職場の社会保険に入った働き方をしていますが、
同じ部署でその選択をしたのは2人だけでした。
他のパートさんたちは働く時間を減らして社会保険に加入しない働き方を選びました。

それなのに新たに6.8万と要件を引き下げてしまうと、
私の職場ではパート全員が社会保険加入者になってしまいます。

106万の壁で労働時間を延ばした人58%

しかし日本全体で見て見ると、2018年3月の時点では厚生年金に加入したパートは約38万人で
当初の想定25万人より上回っており、労働時間を延ばした人は58%
厚生年金に入らない働き方にするために
働く時間を少なくした人は33%だったという統計になったそうです。

国の思惑と民意とのギャップ

国は、国民年金に限られるパート労働者の老後への備えが手厚くなるという考えのようですが、
その考え方は一般人とかけ離れている部分も多くあります。

パートで時間をセーブしながら働いている人は、社会保険よりも今の手取りを優先しています。
それはご主人の扶養でいれば国民年金料や健康保険料の負担が無いからです。
シングルの人でも低収入者の場合は、年金の半額免除などがあるので、
わざわざ働く時間を増やして社会保険料をがっぽり持って行かれたくないのです。

しかし国は高齢化が進む日本で、少しでも多くの人に保険料を納めさせたいのです。

2019年中に制度の詳細を決めて、
2020年に関連法案の国会提出をめざし法案が成立すれば、
最も早ければ1年後には厚生年金加入者が200万人も拡大されるのです。

今現在、厚生年金に加入できるパートさんは201616年10月から範囲が広がり、
● 従業員501人以上の企業
● 週20時間以上勤務
● 月額賃金が8.8万円~年収約106万円以上

これらの条件全て満たした人が加入しています。

私はそれよりちょっと早い・・・同年、確か6月か7月ぐらいから106万の壁を越えました。

2017年月からは従業員500人以下の企業でも、労使合意があれば加入出来るようになりました。

月収6.8万円以下なら従業員数要件撤廃か?!

今回の拡大案で厚労省は、月収要件を6.8万円まで下げて、
勤める企業の従業員数501人の要件は撤廃
しようとしているようです。
※ヤフーニュースでは現行から2万円下がった6.6万円とありました。
情報が錯綜しているようですね。

今の時点での案件がこのまま通ることは無いでしょうが、
要件をもっと緩和させることはあったとしても、
日本の流れはパートで働く人のほとんどに保険料を払わせて、高齢化社会に対応しようとしているようです。

確定拠出年金や厚生年金で自分の老後は自分で守る時代に完全に突入したようですね。

スポンサードリンク


国の年金制度は民間個人年金より数倍お得!

私も以前ブログに書いたことがあるのですが、
社会保険に加入して手取りが減ったとしても、働き損という考えは私にはありません
将来の受給年金が必ず増えるからです。

今の手取りだけ優先させれば働き損という考えになるのでしょうが、
厚生年金と国民年金の差は、老後の年金だけじゃなく、
今もし障害者になったときの障害者年金や、配偶者が亡くなった時の遺族年金にも大きく影響
します。

年金なんてもらえなくなる時代が来るかもしれないから
年金は納めたくないと言っている人がいますが、
国の年金制度と民間の個人年金保険とどちらがお得か知っていますか?

老後亡くなるまで生涯、生活できる金額に近いほどのお金をもらえて
自分が亡くなったあとも配偶者に毎月お金をくれ、
事故や病気などで障害を負った場合にまでも生涯お金をくれる民間の保険があったとしたら
その毎月の負担額はものすごい金額
になります。

だからもし働く時間を増やそうか減らそうかと真剣に迷っている場合は
増やす方向で考えてみてもいいんじゃないかと私は思うわけです。
ただ今回の案は、配偶者の扶養問題と大きく絡んでくるので
一筋縄ではいかないかもしれませんね。

併せてこちらの記事もご覧になってください。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-年金

よく読まれている記事

1
「スーパー酵素プラス」で50代でも簡単に痩せた!更年期世代もダイエットを諦めなくていいんだ!

もうこれ以上はヤバい!! 20数年前の臨月だった時と同じぐらいの体重になってしま ...

2
マナラホットクレンジングゲル100円モニター実は無料だった!使い心地を紹介します

ネットで申し込んだ商品がまさかの無料でした! ラッキーです♪ 毎日使うクレンジン ...

3
「トイレットペーパーは押し当てて吸い取る・こすらない」更年期の下着の臭い あなたのオシッコの拭き方間違ってますよ 

若い頃はこんなこと無かったのに・・・ 更年期世代の悩みの中に「下着が臭う」人が多 ...

4
「芦屋ロサブラン」の遮光100%日傘(ショート)を実際に使ってみた私の口コミ おすすめサイズや人気カラーの事なども

今までイオンなどの量販店などで日傘を買って使っていましたが、 遮光とかUVカット ...

5
【口コミ】白い靴白いバッグ革製品いつまでも綺麗を保つ ラナパーが財布ファスナーのすべりまでも良くしてくれるよ

夏は白いバッグが重宝しますよね。 淡い色は涼しそうで清潔感があってさわやか~。 ...

6
紫外線が目に入ると肌が黒くなるのを知っていますか?芦屋ロサブランの「メラニンサングラス」が期間限定で30%オフ!

前にこのブログで紹介させていただいた、 芦屋ロサブランで買った、私のお気に入り「 ...

7
芦屋ロサブランの遮光100%日傘口コミ「神戸そごう」期間限定ショップで実際に手に取って選んで来ました♪

紫外線が厳しいこれからの季節。 若い頃から日傘は暑さに弱い私にとって必需品でした ...

8
2018年7月17日24日合併号週間SPA!「貯金ゼロ円の恐怖」に見た共通点は自動車ローン、ボーナスで赤字補填だった

毎日気楽に買い物をしてお出かけして美味しいものを食べて、貯金ゼロ円。 ちょっと節 ...

9
貯金がある家庭でも「ある時期」を境にマイナス家計に陥るかも?その「ある時期とは?」 週刊SPA!貯金ゼロ円の恐怖より

昨日のブログの最後に超富裕層の二人からの成功法則を書くと予告していましたが、 そ ...

10
見栄は浪費の元凶 週刊SPA!「貯金0円時代」を生き抜く成功法則3か条 

目次1 超富裕層がお金の貯め方について激論1.1 井川意高氏の考え1.2 金森重 ...