>10.30敏感肌もヒリヒリしないビタミン美容液の新記事UPしました!

元夫から息子への頼み事〜凪のように穏やかだった心が久しぶりに揺れた

スポンサーリンク
はんこ 熟年離婚後の暮らし
スポンサーリンク

一昨日のことです。

元夫から長男に連絡があったそうで、それを長男から聞かされて
わたしは少し気が滅入っていました。

 

息子に頼み事をしなくてすむ程度には、元夫の仕事が順調であって欲しいから気持ちが揺れました。

でもその気持ちをブログに下書きしていたら、
すっかり気持ちは完全に平常に
戻りました^^

いつもながら、ブログの精神的な効果の大きさには驚きます。
親しい友達に話を聞いてもらっているよりも、大きい効果があります。
ブログを書いたら、気持ちが短時間でとても前向きになります。

いつも読んでくださってありがとうございます^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元夫から息子への頼みごと

保証人になることを息子が断った理由

はんこ

(元)夫が言ったことを、ブログに詳しく細々と書こうとしてたんですが、
「終わったことだからもういいわ。」と、思い始めたので、

息子から聞いたことを簡単に書けば、
(元)夫は、ある事柄の「保証人になって欲しい」と息子に頼んできて、
息子が断った
ということのようでした。

なので、今日は夫が頼んできた事柄の詳しい内容は省略して、
「わたしの思い」を書く事にします。

わたしはもう(元)夫と一緒には暮らすのは無理だったけど、
(元)夫の事は憎んではいないので、
健康で楽しく暮らして欲しいと願っています。

ただ、自分でやれることは精一杯自分でやって欲しいです。

お金を出せば保証してくれる「保証人協会」があるはずなので、
(元)夫にはそれを利用して欲しいのですが。

(元)夫は「自分で商売を始めても、保証人になってくれなんて家族に頼むわけない!」と、
ハッキリ約束して家を出て行きました。

約束を覚えていたから息子は断ったそうですが、
(元)夫は自分の言ったことを忘れたのでしょうね。

いろいろ思うことはありますが、今回息子が断ったのは息子の意思です。
離婚した夫のことで、
今後もわたしは夫や息子の関係に口出しをすることはありません

仕事がらみじゃなかったら息子も父親を助けたはず

親子の手

離婚してからわたしも息子達も
一度も元夫とあってないので4人で食事でも。と、わたしが計画していたランチは
ちょうど新型コロナで延期になりました。↓

元夫が神戸にやって来るけど会う?会わない?
離婚してもうすぐ丸二年。 元夫とは2年間会っていません。 それから一度も夫に会いたいと思ったことも無く、 たまにどうしてるのかな?とは思うことがあるものの、 その程度のふとした軽い感情しか持って無いので連絡は取っていませんで...

でも、また来年の3月に夫が神戸に来る時は、また企画しようと思っています。

別れてからわたしは一度も夫に会いたいと思ったことはありませんが、

息子たちと夫は、たまには気軽に会う関係でいてほしいです。

ブログ村テーマ50代の不安と本音と夢でも、時々みかけることがありますが、
50代は家族関係が大きく変わる時期でもあるようです。

今は一緒に暮らして無くても、元夫と息子たちが助け合うのはわたしも大賛成です。
親子なんだから当たり前です^^

(元)夫が死ぬか生きるかぐらい困ったら
わたしも(元)もしかすると夫を助けるかもしれません。
それが、結果として息子達を助けることにもなるからです。

でも、今はまだその時ではありません

(元)夫と家族との問題は、今まで全てが夫の仕事がらみだな~と、
あらためて思いました。

仕事以外の頼みごとだったら、
きっと息子たちは喜んで父親を助けたでしょう。

スポンサーリンク

わたしの思い

穏やかな海

息子が結婚する時は、(元)夫を結婚式に招待することにもなるし、
孫が出来たらおじいちゃんになるし、

(元)夫と息子達、そしてわたしとも(息子や孫を通じた)縁が
完全に切れることはありません。

遠くに住む親戚か、古い友達みたいな気持ちです。

ずっと家にいるか、整形外科に通院するだけの生活なのに
毎日、凪のように心穏やかに暮らしているわたしは、

これからも今までどおり(元)夫の幸せを祈りつつ、
今まで通り(元)夫とは違う方向に向かって、進んで行きます^^

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

熟年離婚後の暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com