>10.30敏感肌もヒリヒリしないビタミン美容液の新記事UPしました!

「痛みが取れるまで2年」気が遠くなるけど反対に嬉しい!

スポンサーリンク
関節拘縮~足の親指が痛くて歩けない治療記
スポンサーリンク

またまた先日、朝と夕方2つの病院に行ってきました。
疲れる~・・・

今回も病院と病院の間に時間が何時間か空いたので、
一旦家に帰ろうか、それとも三ノ宮かハーバーランドでも行こうか迷いましたが、
ふと思い立って久しぶりにHAT神戸に行ってきました。
ユニクロでフリースの室内シューズが500円だったので次の冬のために買いました。
これは今年の初めごろも何度も見ていて、足の異常な冷えで欲しいな~と思ってたものです。

デコホーム

HAT神戸ではユニクロやデコホームを見た後の半分ぐらいの時間は
途中足を休ませるためベンチで本を読んで過ごしました。
エアコンが効いて寒いぐらいでしたがお客さんも少なくてのんびり出来ました。
途中でやっぱり一度家に帰って掃除や片づけしたほうが良かったかも?と思ったけど
無駄にうろちょろして痛みをひどくするのは避けたいと思ったので。

で、その後いつもの足の整形外科に行きました。
そこで先生に言われたのは・・・

スポンサードリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク

足の整形外科通院5回目

夕方からの足の整形外科では、最初声が大きくて怖いと思っていた先生は
実は明るくて面白くて説明が丁寧ということが徐々に分かってきました。

診断と治療は正しくていい先生だと思います。

足の甲の赤みは腱鞘炎

私の足の甲の赤みは腱鞘炎で、今の仕事をしている限り続くそうです。
足の親指の腱鞘炎

最近はこの赤みがさつまいものような色になって色素沈着してきました。
足の甲の腱が腱鞘炎だなんて、痛くて当たり前やん~(涙)
そのくらい歩きすぎってことですね。
仕事柄どうしようも無いけど早く定年になって足を休めたいです。

足首とふくらはぎ・足指のリハビリ

そしてリハビリでは足首とふくらはぎの内返しや指のグッパなどを指導されていますが、
普通はリハビリを始めて1~1年半で痛みが取れるそうです。

ただ私は初めて痛くなって1年ほど経ってしまっているので
筋肉痛になったり足がつったりするほどリハビリを真剣に頑張っても、
良くなるまでに2年はかかるんじゃないかと言われてしまいました。

内返しはこのようなリハビリです。↓
足のリハビリ

内返しのリハビリで足首の内側とふくらはぎの筋肉が付いてきます。
筋肉が増えると徐々に少しずつ痛い時間が減ってくるそうです。
気の遠くなるような話です。

湿布に関して

足は湿布を貼ったらマシだから湿布をくださいとお願いすると
朝貼ったら足の動きを阻害するので寝るときに貼りなさい。
朝は鎮痛消炎剤を、靴下に吸い取られるので一日4回ほど塗りなさいと言われました。

スポンサーリンク

足で悩んでる人は足の整形外科学会HPで専門医を探してみては?

この足の整形外科にたどりつくまでに長くかかってしまったのが、痛みが長引く原因の一つなんですね。
もし足が痛くてどこの整形外科に行ってもいつまでも治らない人は、
是非足専門の整形外科の先生にかかってほしいです。

探し方は
>>日本足の外科学界 公式HP病院情報から
お住まいの県の情報を見てください。

先生によって専門(例えば股関節や膝など)が違う場合があるので問い合わせたほうが良いかもしれません。

この整形外科の治療は今までと全く違います。
私はいつか必ず治る!と信じて通っています。
治るまでに2年ほどかかると言われてしまったのはショックですが、反対に希望が持てました。

足の痛みは絶対治そうと思っていますが、
痺れや冷えに関しては温かくしたり工夫して、考え方を変えて慣れていくことを考えています。
これは親しくしていただいている知人のお医者さんにも前から言われていることです。
その先生に勧められて飲み始めた牛車腎気丸は今も飲んでいます。
痺れ冷えなど不定愁訴に効くそうで、更年期世代の私には合っているようです。

これからも頻繁に通院は続きます。
良くなるまでの2年ほどずっと通うと思うとイヤになってしまいますが、
少しずつ回数が減ってくると思います。

2年後に「あの頃の痛みはいったい何だったの?」と笑えるほど良くなりますように・・・

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

関節拘縮~足の親指が痛くて歩けない治療記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com