★4月13日★美容ブログ更新しました>>コチラへ

春に退職【国民年金や国民保険の試算】区役所に行って分かったこと

スポンサーリンク
退職とお金 年金
スポンサーリンク

春に会社都合(職場閉鎖)で退職予定なので、
先日区役所に行って、健康保険料や国民年金のことを聞いて来ました。

そこで分かったことは、
●国民年金は半額免除程度の減免対象になりそう
●国民健康保険と社会保険の任意継続との差額はあまり無さそう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

退職後の年金は減免対象になりそう

年金手帳

区役所に行くまでは、
国民年金と任意継続で、およそ一ヶ月3万円は覚悟しないといけないかなと思っていました。

でももし年金が半額免除だと8,500円ほどと、健康保険+介護保険で12,500円ほどで
21,000円ぐらい
で済むかも?ということが分かりました。

※ただこれはあくまでもただの試算なので、
2020年の確定申告(来週提出する予定にしています)が終わって
ハッキリした所得が決まってから、
もう一度区役所で計算してもらおうと思っています^^

スポンサーリンク

確定拠出年金の金額を増やしたら健康保険も安くなる

個人型確定拠出年金加入確認通知書

5年以上前に問い合わせた時は、住宅など固定資産までも国民健康保険の金額に影響があったんですが、今は関係なくなったとのことで安心しました。

もうちょっと所得が少なかったら年金は4分の3免除になるので、
退職したら23,000円払っている確定拠出年金の金額を増やしてもいいし・・・
と、思っています。

そうすれば国民健康保険の金額も大きく減ることになります。

ただ、確定拠出年金をこれ以上増やせるようなゆとりは無く、
ちょっとそれは非現実かな。。。(;^ω^)
反対に5,000円まで減らすことも考えています。

※退職時は一旦任意継続にしていて、2年経たなくても
途中から国民健康保険に切り替えることは出来るそうです。

スポンサーリンク

退職後の健康保険・国民年金まとめ

花束

こんなテーマを作りました。宜しければご覧になってください。
>>もっと年金の事を知りたい!年金について情報交換しよう!

とにかくリウマチで傷病手当金が最長で、これから続けて1年6ヶ月もらえるので
(痛みが取れて調子が良くなったら停止する予定)
しばらくはこのままの生活で何とか大丈夫のようです。

病気があって働けなくても、障害者の認定がされているわけでは無いので
これ以上安くなることは無いと区役所で言われました。

でも、もし減免が決まってひと月21,000円で済むなら
今まで払ってきた社会保険(毎月16,000円ほど)より5,000円増えるだけなので
60歳まではちゃんと払っていこうと思っています。
※今のところは、国民年金は60歳以降は払わないつもりでいます。
(わたしは満額では無いけど、
それ以上払ってもほとんど金額が増えないから(;^ω^)