★4月13日★美容ブログ更新しました>>コチラへ

【一人暮らしは一ヶ月9万円あれば普通に12万円あれば贅沢も出来そう】2021年2月の家計簿公開

スポンサーリンク
舞子公園 50代の家計簿
スポンサーリンク

長男が引っ越して行って1ヶ月が過ぎました。

水道光熱費はまだ長男がいた頃の分が少し請求に含まれていますが、
それ以外はひとり暮らしの生活費を集計してみました^^

そこで分かった事は、物欲をすごく我慢しないで普通に欲しい物を買っても
そんなにお金を使いすぎる事も無いし、
まぁ普通に暮らせそうかな~ということでした^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年2月の家計簿

家計簿

2月の支出を表にまとめました。

2021年2月の支出内訳

 

住居費 ローン完済した
ためゼロ
食費+プロテイン 22,317+6,333
外食 1,248
雑費 4,090
電気 7,673
ガス 4,580
水道 10,214
固定電話&ネット 5,050
携帯電話 ガラケー1,447
スマホ1,146
コープ共済 3,000
医療費 14,300
交通費+ガソリン 3,768
切手 420
交際費 1,620
バッグ2個 4,389
通常生活費合計 ¥91,595
地震保険 9,180
イケア 18,583
特別費 27,763円

通常生活費の合計は91,595円でした。
特別費も合わせると、2月の全ての支出は119,358円でした。

地震保険は一年に一度なので特別費に入れました。
でもイケアは?
ニトリはいつも通常出費に入れるんだから、イケアも通常出費に入れるべき?。

と思いつつ、何となくそのままにしてみました^^

※ この表とは別に確定拠出年金23,000円を払いました。
※ もちろん貯金は1円も出来ていません(;^ω^)
スポンサーリンク

2月の家計をふりかえった反省点

お金

➡ わたしはいつもコチラのテーマから、
節約のコツやヒントをたくさん参考にさせてもらっています。
ぷち節約術 ●◇家計簿*お金事情*◇

思ったとおり1人暮らしも2人暮らしも大きく変わらない

キッチン
確かに食費は一人なので減ってますが、
その分気が緩んで、イケアで前から欲しかったものを買ったり、
プロテインをまとめ買いしました。

だから、一ヶ月の支出は1人暮らしでも2人暮らしでも
支出は少し少ない程度で、そんなに大きくは変わりませんでした(;^ω^)

今回の水道光熱費は、まだ息子がいた時の分が期間に含まれてるので、
来月の集計時には本当の一人暮らしの計算になります。

スポンサーリンク

ひと月12万円あれば贅沢が出来るかも?

【KYRRE】シルレ

今回はイケアで18,583円、プチプラバッグを2つ買って4,389円使いました。
それ以外に地震保険に9,180円。
>>合計32,152円

↑これらは毎月使うお金では無いし
バッグや服や化粧品なんかを何も買わない月もあります。

だから2月の12万から3万を引いて考えると、
9万円あればぜ~んぜん普通に生活できることが分かりました^^
(ただし健康保険などのお金は別途必要)

水道料金の請求が無い月は8万円で大丈夫みたいです。

そして12万円あればちょっと贅沢も出来そうです。

スポンサーリンク

2月の家計簿まとめ

希望

今回はまだ一人暮らしになって初めての集計なのではっきりとは言えませんが、
とりあえず大まかに分かったことは。。。

・1ヶ月9万円あれば普通に生活できる
・1ヶ月12万円あればちょっと贅沢な暮らしが出来る

住宅費がかからないこともあるけれど、年齢と共に物欲が減る事も考慮に入れると
将来の年金暮らしをそんなに不安に考えなくてもいいかも?
ってことがわかって来ました^^