>9.17オリーブオイル美容液の記事UPしました!

将来の年金額がやっと分かりました「離婚による年金分割で増える金額」ねんきんネットに反映されるのはいつ?答えは誕生月の前月だった

スポンサーリンク
離婚準備
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年金分割の金額は誕生月の前月にねんきんネットに反映された

私の誕生月は来月なのですが、
その前月の今月、ねんきんネットにログインしてみると
将来受給する年金の金額が更新されていました。

離婚による年金分割の金額が計算に加えられていて、将来の受給年金額が修正されていたのです。

ねんきんネットを利用していない人でも、誕生月のねんきん定期便で金額が反映されているはずです。

スポンサーリンク

結婚生活29年の私の場合 年金分割で増えた年金見込額ひと月27,000円

60歳まで働いても年金見込額ひと月97,000円

このまま60歳まで同じ標準月額報酬で働き続ければ、
私が65歳から受け取ることの出来る年金は1,164,612円の予定です。
12で割ると一ヶ月97,051円です。
(実際65歳になった時はもっと減額されているはずなのであくまでも予定です)

65歳まで働けば毎月108,000円の年金見込額

しかしこれだけではとても生きていけないので、
年金を増やすために65歳までこのまま働いた場合は、月々108,057円に増えます。
(ねんきんネット内で試算)

 

年金分割をする前は、65歳から80,666円だったので
27,391円増えたようです。
これは年金分割に同意してくれた夫のおかげです。
(分割は夫から私がもらうばかりじゃなくて、私の今の仕事の分も夫に半分分割されていますが)

 

スポンサーリンク

年金分割の金額で離婚を左右しなかった 自分のスキルを上げる

離婚して半年近くが過ぎました。
離婚した日にちをよく覚えていないので(調べれば分かりますが)そろそろ半年ほど?いやもうちょっとで半年?

離婚後に夫と二人で年金事務所に行って年金分割の手続きをしました。

年金事務所の方のお話では、
年金分割した結果、将来いくら年金をもらえるのかは
普通は離婚前に年金事務所に情報請求申請書を提出して計算してもらうそうなのですが、
私はその金額によって離婚をするとかしないとかを決める気持ちは無かったし、
夫に分割してもらえることがとても有り難いし、それによって夫に感謝していたので
前もって計算してもらうことはしていませんでした。

分割の手続きに行った時にも
「金額を知りたければ、後ほど届く書類を持って年金事務所にもう一度来てください」と言われましたが
ねんきんネットや年金定期便で金額が修正されるはずと思っていたので
計算してもらうことはしていませんでした。
年金分割をしてそんなに増えないことは知っていました。

そしてやっと今月、金額が更新されていました。
その金額が上に記したとおりです。

結婚生活が29年もあるので
平均的な収入のあるご主人の場合、
専業主婦の奥様が分割される年金は月々3~5万円ほど増えるケースが平均的なようです。
でも私の場合は、夫の年収がとても低かったのでいくら増えるか全く想像もつかなかったのですが、
27,391円増えたのは有り難く思っています。

しかし27,391円増えてもなお、私が老後の生活に使えるお金は一ヶ月10万円以下で
暮らしは厳しいようです。
スキルを上げ離婚後は自分で稼げる人にならないと惨めな老後になってしまうことは容易に想像できます。

スポンサーリンク

年金分割してもそれだけじゃ暮らしていけないから将来のお金から目を背けない

65歳までこのまま厚生年金をかける働き方を続けたとして
受け取ることの出来る108,057円もそのまま全額使えるわけでは無く、
健康保険や介護保険を払わないといけないので、
27,391円増えたからと言ってやはり年金だけでは暮らせません。

私は今までお金のことで苦労して来たから、
老人になってからでもお金の不安で頭がいっぱいになるような、そんな老後にしたくありません。
自分の人生は自分の努力次第でコントロール出来ると信じています。

贅沢するつもりは全くありません。
でも今と同様、老後も人生を楽しみたいです。
ゆったりぽかぽか温かい気分で老後を送りたい。そう思っています。

将来もらえる年金の金額を知ることで、
60歳でリタイアするのは早すぎるな~とか、
65歳まで働いたとしてもそれだけじゃ足りないから、
今からコツコツ貯金を増やしていかないといけないな~とか、
60歳や65歳以上になっても続けられる副業を探さないといけないな~
とか、
細かいところが見えて来ます。
そのためにも、ねんきんネットは誰もが時々確認しておくべきだと思っています。

私も時々ねんきんネットを確認していたからこそ、
確定拠出年金を始めたり、本業より副業の方が多く稼げるようになりました。
50代になっても、将来いくら年金をもらえるか分からないままの人は
最後の貯め時を逃してしまうことになります。
これからは副業容認の時代に突入し始めているので、
人生計画においてチャンスを逃すことにもなり、とてももったいないと思います。

私は毎日のパートは体力的にとてもしんどいし、
今やっている副業も何歳まで続けられるのか不安も無くは無いですが、
全ての覚悟を決めて離婚を決めたのだから
将来のお金のことから目を背けず毎日精一杯働こうと思います。

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

離婚準備 年金 熟年離婚後の暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com