♡ななえの美容ブログ>>コチラからどうぞ

※記事内に商品プロモーションが含まれる場合があります。

「季節性が原因」こんなにも人と話すのがめんどくさい理由を思い出しました。

スポンサーリンク
悩む女性 心の健康
スポンサーリンク

理由が分かりました!
人と話すのがここまでめんどくさいのは人生初めてなぐらいで老化かと思ってたんですが、
実は毎年恒例の冬季ウツということに気が付きました。

冬が終わったら突然解消されるから、冬季ウツのことを忘れてました^^;

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の冬季ウツは早くやって来た

悩み

冬がしんどい

確かに元々無駄話は苦手なんですが、親しい友達と会う気もしないなんて
ちょっと変だな~とは思ってたんですが。

時間の無駄と思えてしまう「用件の無いおしゃべり」が苦手です
最近、年齢のせいか季節のせいか何もかもがめんどくさく、 じーっと座ってテレビを見るかごろごろ横になるかが一番良くなってきました^^; これはヤバい!どんどん老化するやん! とは分かってるんですが、どうしてこんなに全てがめんどくさいんでしょう...

去年のブログを見て見ると1月に冬季ウツのことを書いていますね。
↓  ↓

12時間寝ても眠い+やる気が出ないけどそんな自分を許して認めたい
相変わらずその後も家を出てないので、やっぱり今年の外出はまだ2回だけです。 このままではちょっとヤバいんじゃない?と心配になってきました。 今はまだ長男が家にいるし、 週末はお嫁さんが来てるから孤独は感じないけど、 息子達はあと2週間ほどし...

冬季ウツは普通のウツと違ってめっちゃ食欲旺盛になるし、よく眠れるし、
死のうとかそういうことは一切思わないんですが
気分がすぐれない、全てがめんどくさくてしんどいです。

仕事に行ってた時は出勤時にまぶしいほどの朝日に当たるから症状は消えてたんですが
家にいるようになってからは、
朝日は部屋に入るものの、外でお日様に当たるほどの日差しの強さがありません。
窓際に座るようにすればちょっとは違うんでしょうが、
直射日光はソファが傷むのでそれはちょっと・・・

それと夕方5時には暗くなるから照明を着けるためにシャッターを閉めています。
だから外の明るさの恩恵を受ける時間が短くてセロトニンが減少して冬季ウツとなります。
春になって日照時間が長くなると突然何事もなかったように治るのも特徴です。

午前中にウォーキングすれば改善するとは思いますが、
冬季ウツは睡眠時間が異常に長くなるのが特徴で、
わたしも最近は9時近くまでベッドから出られずウォーキングどころではありません。
そして遅い時間にお日様に当たると体内時計がズレて、これまた不調の原因となります。

高照度照明が欲しいけどお値段高し

家にいながら屋外よりもっと強い光を浴びる療法なら
劇的に症状改善することは知ってますが、
その高照度照明ブライトライトMEはお値段が高くて^^;もう10年以上買えずにいます。
もたもたしてるうちに値上がりしてしまってますます手が届かなくなりました。

でも・・・こういう物こそ手に入れた方がいいのかも。
今年こそ本気で迷っています。それほどしんどいからです。

あまりにも冬は毎年気分がすぐれず、いくら季節性と分かっていても冬はまだまだこれからです。
こちらのブライトライトです。高いです!^^;
↓  ↓  ↓

メルカリで見たら中古が1万円ぐらいは安いけど
電気製品なので保証が無いのが気になって中古は避けたいです。
(家電のプロが動作確認してるならともかくも)

スポンサーリンク

まとめ

冬景色

結局今週の友達やお嫁さんとのランチは無しにしました。
行くかどうするか迷ってたんですが、
どうしても気分が優れずあまりにも変なので冬季ウツに気づきました。
今年は症状が出るのが早いです。

ちょっとしたことで体調にすぐ変化が起きるのは子さい頃からで
これは体質気質なのでどうしようもありません。
例えばちょっと誰かに嫌な事を言われたらお腹が痛くなるとかは日常茶飯事でした。

季節の変化によって不調になるのは避けられないので、
今のところはお日様の動きによって部屋を移動するか、
ブライトライトを買うか、
とにかくセロトニンを増やす食べ物を食べてうまく付き合って行きたいです。

冬に気持ちが沈む人はわたしと同じように季節性の冬季ウツかも?
ちなみにわたし友達は同じ季節性気分障害でも珍しい夏に症状が出るタイプです。
わたしよりもっともっと強い症状が出るのでもう何年も脳神経内科で投薬治療を受けています。
わたしは薬を飲むほどでは無いからまだマシなのかな・・・
自分で日照時間の減少が原因ということが分かってるので対処することも出来ます。

圧倒的に冬に症状が出る人が多いのですが、
冬の場合はお日様に当たる時間を増やせばかなり改善されます。
もし冬の気分障害が改善されたら一年を通して気分の浮き沈みがほとんど無くなります。(私の場合)

どうにかしたほうがいいですね。ちょっと真剣に対策を考えて見ることにします。
もう60歳になったので人生そんなに残りはたくさんないので、
毎年春を待つだけではあまりにももったいないです。

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

心の健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com