★4月13日★美容ブログ更新しました>>コチラへ

ひとり暮らしスタートの来年はたっぷりかたづけを楽しむ一年にしたい

スポンサーリンク
出窓 老後のために暮らしを小さく
スポンサーリンク

年が明けて、2月ごろからわたしはひとり暮らしになるんですが・・・

2階の2部屋。息子達の部屋はそのままベッドもあるし、
何なら息子達の新居の季節はずれの扇風機やストーブなんかを持って帰って来るかも?
(倉庫代わりにされそうですね)

でもひとり暮らしだから部屋も余ってくるし、
息子たちが家を買うまでは、2部屋は物置にされてもまぁいいかな~と思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひとり暮らしになったら全部わたしだけの空間

リビング

けれども、それ以外の部屋(LDKと1階の和室と2階の寝室)はわたしだけの空間!

模様替えや片づけを楽しみたい

特にリビングの家具の配置は前からどうにかしたくて、
ひとりになったらテーブルやTVなんかの位置を変えたくて、
今からむずむずしています。

食器は子供や孫が帰ってきた時のためにちょっとは別に置いておくけど
それ以外はもっと減らしたいな。

手の痛みがリウマチ治療で軽くなったら、もっともっと家を片付けてすっきりさせたいんです。
(片付けは足が痛くても出来るから)

子育てが終わった次なる目標はもっと家をすっきりさせること

実はこの前ふと思ったんです。

わたしってあと10年以上生きられる?
70歳を迎えることが出来なさそうな気がする・・・

何でそんなことを思ったのか自分でもよく分かりません。
手があまりにも痛くて、そんな考えが頭をよぎったのかもしれないし。

でも人間の寿命なんて誰にもわかりませんよね。

わたしは30歳で子宮がんの手術をして、50代でリウマチになって、健康な人生だとは胸を張って言えません。
気持ちだけはいつも元気なことだけがラッキーですが、
いつ何があるか分からないので、その何かが10年以内に来る可能性も考えなきゃなと思うようになりました。

そのために今わたしがまずやりたいことは、家中の物をもっと減らしてもっともっと綺麗に片付けることです。
今年の夏、メルカリを始めて4ヶ月で103個の不用品が売れました。
103個も減ったんだし、今の時点ではもう減らす物があまり無いな~とは思っています。

ただ、息子たちがいなくなってひとり暮らしになったら、その時はまだまだ減らせるものが出てきそうです。

スポンサーリンク

子供が巣立ってもさみしいと思う暇なんて無い

りびんぐ

長男が結婚したら、また片付けの再スタートです!!
それを今から楽しみにしています。

息子が結婚したらさみしいかも?と、結婚話にショックを受けたことが遠い昔のようです。

長男の結婚話を聞いてからさみしくて気持ちがふさぎこんでいます
長男が結婚すると聞いてから、まだわたしの気持ちは復活していません(;^ω^) 長男のことばかりが頭にあります。 やっぱりさみしい長男の結婚話 まだ結婚は先なのに、既にひとりになってしまったみたいな気持ちで寂しいのです。 ...

老後はひとり暮らしが幸せ 自由に気ままに、最後までという本を読んだおかげで、
・ひとりになったら楽になるだろうな~。
・ひとりになったら時間がたっぷりあるから、家中の片づけが思う存分出来る!

そう楽しみに思えるようになりました♡

来年からひとりになるけれど、とても良い年になりそうな予感がしています♡

楽しく生きるために心がけているテーマ▼

日常の小さなできごとを愛する生活
シンプルライフ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
暮らしを楽しむ

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

老後のために暮らしを小さく
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com