♡ななえの美容ブログ>>コチラからどうぞ

※記事内に商品プロモーションが含まれる場合があります。

先生は苦手だけど腕はいいからまた足の整形に通うことに決めました

スポンサーリンク
病院 リウマチ発症後の治療
スポンサーリンク

今まで何回も書いた足の整形外科。

先生の診断と治療は間違いなくすばらしいんですが、なんと言っても口が悪い^^;
声も大きくて威圧感があるし^^;

でも驚くことに先生に診察してもらってる夢まで見て
どうしても良くなりたい気持ちが強い事を再確認。

良くなるにはあの先生に診てもらうしかないのでまた通院することにしました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんどん自己流になってしまった『セルフリハビリ』

リハビリ用品

私はリウマチ発症したときに「卒業やな!」と先生に言われて
その後は自分でリハビリしていました。

でも・・・リハビリを自分一人でやってるとどんどん自己流になって行くんですよね・・・

毎日1時間~1時間半もやってるのに全く筋肉痛になりません
「筋肉痛になるほどやれ!」と先生に言われてるのに。

仕方なくリウマチの先生(整形外科&リウマチの病院)にお願いして
足の整形に紹介状を書いてもらいました。

関西以外はリウマチは膠原病内科など内科の病院がほとんどみたいですが、
なぜか関西はリウマチと言えば整形外科が大半です。

だから足の整形とリウマチの整形で、整形外科2つに行くのは基本的にはNGです。

でも念のためリウマチの先生に聞くとこう言ってくれました。

足の症状とリウマチは同じ病気じゃないから、リウマチはここに来て足は足の専門でいいですよ。同じ病気だったらダメだけど今回は大丈夫!

リウマチのかかりつけ医はとても穏やかで優しい人です。(足の先生とは正反対^^;

足が痛くて絶望感から涙が出た
昨日はいつもの整形外科の日。 痛い足を必死に引きずりながら行って来ました。 行きの電車の中でたまたま周りに誰もいないとき、ふと涙が浮かんで来ました。 痛みに対しての絶望感・・・ そのくらい最近の痛みはひどいのです。 私は開張足ではな...
スポンサーリンク

冗談で返せたらどんなにいいか・・・先生が苦手です

医者

足の整形に行くのは緊張します。

先生だけじゃなくて受付の方も看護師さんも理学療法士さんも
先生に似たような話し方の人ばっかりで「こわい!」と毎回思います^^;

私は物事をハッキリ言う強いタイプの人がとにかく苦手です。
その理由はすごく怖いから^^;

この病院は女性療法士さんも先生をさらに上回る口の悪さでこんなこともありました。↓

理学療法士さんを変えてもらいたいと先生にお願いしたとき、
「もうここに来るの止めるか!!リハビリ止めるか!」と大声で先生に言われてびっくり・・・^^;

こわいんです。とにかくこわい!

怖かったら気持ちが萎縮するだけでリハビリ頑張ろうとは、私は思えません。
部活じゃないんだから・・・病人相手なのに・・・

医者の腕がイイのと話しやすいは別問題!でも私は頭で理解して治療を受けたい
また手の整形外科で、今度は右手の小指にステロイド注射をして来ました。 いつやっても、腱鞘炎の注射の痛さは強烈です! これは注射したことがある人しか分かりません。 両肩にもステロイド注射をしましたが、これは何回目だったっけ?・・・ お医者...

ズバっときついことを言われた時、
いつも思考が停止してしまうみたいで反論することが出来ません。

「先生それは言い過ぎやわ~!」とジョークで返せたらいいのにといつも思うけど。

脳のそういう部分(名称は分からない)が人と比べて未発達なのかなって思ってます。

「こわい!」と思ったとたん、まったく言葉が出て来ないんです^^;
昔からいつもそうです。

でも今回久しぶりに足の整形に行ってみたら
どういうわけか先生は機嫌が良くて優しかったです。ほっとしました。

あの先生は人柄が悪いわけでは無く言葉が荒っぽいだけなんですが、
(人柄は温かい人だと思う)
話し方が荒いからとても怖く感じてガチガチです。

何日も前から緊張して「行くのいやだけどどうしよう・・・」と思い続けていました。

相手からきついことを言われなければ、私も全く普通に会話できます。

先生はこわいけど、でもあの病院に行ってなければ
私は今の時点でまったく歩けなくなっていたかもしれません。

今も痛くて困ってるけど正しいリハビリをしてもっと良くなりたいです。
そのためにはあの整形に行くしかありません。

スポンサーリンク

整形外科~痛い箇所の専門医に診てもらいましょう

病院

足が悪くなってもう3年半。

足についてたくさんの本を読み、リハビリ動画も山ほど見て、
たくさん検索して知識が頭に入って来たのでかなり足に詳しくなりました。

知識を得れば得るほど「あの先生の治療を続けないと良くならない」ことがよく分かるようになりました。

ブログテーマ50代主婦日記
良かったらご覧になってください^^

足が痛くて近くの整形外科で良くならない人は
足専門の先生に診てもらわないとよくならないのは明らかです。

■日本足の外科学会内の、都道府県ごとの専門病院を調べてください。

整形外科でも股関節の専門。腰の専門。手の専門。肩の専門など先生によって専門が違うから
電話等で確認してから病院を選んだ方がいいです。

私はたまたま他の整形から紹介された神戸労災病院で診てもらったときに、
そこからまた足の整形を紹介されました。

大病院は設備は整っていますが、何年も根気強くリハビリしてもらえません。
出来ればクリニックで長く診てくださる先生をおすすめします。
(すぐには良くならないことが多いから)

まだまだ私の足の痛みは続いてますが、
この先生の治療で3年後5年後には今よりは少しずつ良くなると信じています\(^o^)/

またあの病院で嫌な思いをすることもあるでしょう。
でも良くなりたいから何があっても続けて行くことにします。

私もちょっとは強くなったかな?^^;

ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
やりくりななえ.com - にほんブログ村

リウマチ発症後の治療
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com