スポンサーリンク

あなたはエクオールを体内で作れる人?作れない人?更年期症状重さの違いはなぜ起きる?

「更年期」エクオールとHRT
スポンサーリンク

イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをするのは
どなたもご存知ですよね。

更年期症状の緩和のために、
毎日せっせと豆乳を飲んでいる女性の方も多いと思います。

でも同じようにイソフラボンを摂取しても、体調が良くなったと感じる人、
感じない人の違いがあるのはどうしてでしょう?

ダイゼインと腸内細菌が出会ってエクオールが生まれる

大豆イソフラボンはダイゼイン、グリシテイン、ゲニステインと言う3種類に分けることが出来、
その中のダイゼインが腸内細菌と出会うと「エクオール」と言う物質に変わります。

その「エクオール」こそが女性ホルモンと似た働きをするのです。

ダイゼインとエクオールの関係は「世界不思議発見」でも放送されました。

 

更年期症状が重い人は体内のエクオールが少ない

イソフラボンを摂取しても、腸内細菌によって「エクオール」に変化しなければ
健康パワーを充分に発揮しにくいのです。

更年期症状が重い人は、軽い人と比べ体内のエクオール量が少ないそうです。

自分がエクオールを作れる人なのか作れない人なのかは
尿を検査すると簡単にわかるソイチェックと言うキットが販売されています。

日本人の半分はエクオールを作れない人です。

私はソイチェックで検査した見た結果、何とかぎりぎりエクオールを作れる人でした!

どおりで私は更年期症状をほとんど感じることはありません。

その様子はこちらの記事にも詳しく書いています。
↓   ↓

 

エクオールを補充すれば更年期症状がやわらぐ

エクオールを自分の体内で作れない人は外からエクオールを補充してやれば
ほてり、冷えのぼせ、やる気が起きない、イライラしやすい、汗がたくさん出る、ドキドキするなどの更年期症状が
軽くすむそうです。
(個人差があることと、薬では無い点をご了承ください)

私のようにエクオールを作れる人でも、
腸内環境が悪くなればエクオールが作れないこともあるので、
不調の有無に関わらずやはり外から補充してやれば良いそうです。

 

エクオールで体調もお肌も整えよう

私は数種類のエクオールを試しましたが、
とても効果が高いエクオール+ラクトビオン酸が一番自分に合うようです。

女性ホルモンが減少すると、更年期症状が出たり、
骨がもろくなったり、色んな体調の変化が起こってきますが、
私が一番気になるのは、お肌の老化です。

50代を過ぎると急にぐっとお肌が老化していきますが、
それは女性ホルモンの減少が一番大きい原因だと言われています。

だから50代の私は美容と健康目的で、エクオールを補充しています♪

エクオール+ラクトビオン酸はアマゾンでも楽天でも買うことが出来ますが、
公式サイトで買うと割引があるので3ヶ月便でまとめて買うようにしています。

一瓶飲んだだけでその後は必要無くなるというものではありませんしね。
続けるなら少しでも安い方が助かりますね。

Amazon  エクオール+ラクトビオン酸 6,480円
楽天   エクオール+ラクトビオン酸 6,480円
公式サイト エクオール+ラクトビオン酸
 6,480円→
毎月便10%オフ5,832円
3ヶ月便20%オフ5,184円

※2019年8月追記※
エクオールが今なら初回限定66%オフで送料無料1,980円になっているのをみつけました!
こんなに安いのは初めてです。
今までだとせいぜい1,000円オフのクーポンぐらいでした。(クーポンを使っても5,000円ほどしていました)

注文の注意点があるので記事にまとめました。
更年期に悩む女性の方、エクオーリサプリメントに興味のある方はそちらの記事をご覧になってくださいね。
↓   ↓


エクオールに興味のある方は公式サイトはこちらです。
↓   ↓