やりくりななえ.com

6度も転職した50代夫はとうとう年収200万円台に!老後を視野にピンチを乗り切る節約生活の記録。家計簿と節約ワザをセキララ大公開。

心の健康

どん底から這い上がった私のこころ 迷っているときは行動に移さず冷静に判断できる時が来るまで待つ




わたしが夫に頼らないと決めた理由

バリバリ働く自信なんて無い

夫のことで色々あった頃、
特に3年ほど前だったか、夫の給料が手取り11万円台になったとき
あまりにつらくて生きている意味がわからなくなってしまって、
私は臨床心理士のカウンセリングを受けました。

はっきり覚えてないのですが90分で8,000円だったかと。

それだけの価値があったかどうかわかりませんが
(カウンセリングとは緩やかに心を導いてくれるので1度で大きい変化は無いのが通常です)
そのとき先生に言われたのが
「ななえさんが主になって稼いではどうですか?」

私はそんなこと無理!有り得ない!と思ったので
「それは出来ません」と即答しました。

私にはバリバリ仕事が出来る精神力なんて無いのは明らかと思ったからです。

ここまで来れば夫にはもう頼れない

けれどそのあと半年ほどで夫は6度目の転職を決行し、
転職後半年もせず、夫の大動脈瘤がみつかりその後手術。
術後、夫はまた仕事を辞めたいと言い出し
ました。

しかも次はただの転職ではなく、
多額の借金をして未経験の商売を始めると言い出しました。
人に雇われることも続かない人なのに、何の知識も経験も無い商売を始めるなんて
笑い話にしか聞こえませんでした。

勉強期間は1日もありません。
何をどうやったら商売がうまくいくと思ってるのでしょう。

そこまでされると、被害は私だけじゃなく息子たちにも及びます。
それだけは避けなければなりません。

ここまで来て、もう私は夫をこれ以上支えることが出来なくなりました。
25年以上こんな状況が続いていても夫に期待して応援して来たのに、
夫には何の反省もありません。

私を不安にさせるばかり。

夫には夫なりの理由があるのでしょうが、
それは私の目からはただのわがままにしか見えず、私を納得させられるものではありません。

106万の壁のタイミング

自分の心の中に色んな葛藤があり、
ずっと停滞状態でしたが、もう夫に頼る気持ちは捨て
(これは結果論ですが)臨床心理士の先生の言われたとおり、
自分が主になって稼ぐ方向に心が向き始めました。
それしか自分が生き残れる方法が無かったのです。

その後で、106万の壁なるものが出来、
私の職場でも働く時間を増やすかどうか選択できるタイミングがあったので、
それに乗っかりました。
前後して個人事業主にもなりました。

スポンサードリンク


気持ちの変化

自分が主になって稼ぐと言っても、
その収入はいまだに微々たる物ですが、
夫に頼ることをやめたら、気持ちは不思議なほどとてもすがすがしいのです。

あれだけ迷って進めなかったのに、
一旦決めてしまうと今度は怖いものが無くなりました。
(ここで言う怖いものは夫から受けていた不安な気持ち)

もう今は1点の迷いもありません

ご主人の収入に頼って、
ご主人に精神的にも甘えらえる奥さんは可愛くてうらやましいです。
女性として理想的だと思います。

でも私には頼ったり甘えたり出来る人はいません。
夫にもし頼ったりすれば共倒れです。
夫の月給が11万円になったときがそのボーダーラインでした。

本当はとっくの昔から分かっていたはずなのに、
それをしっかり自分で認められるようになるまで25年以上の長きがかかったわけです。

カウンセリングの効果

カウンセリングを受けてから気持ちの変化はとてもゆっくり進みました。
これがカウンセリングというものですね。
人の心を急激に動かしても、また振り子のように元に戻ります。

今の私は前だけ見ています。
確かに夫の今までの言動は忘れることはないし、しょっちゅう思い出してしまいます。
それはもうとてもとても大きいトラウマです。
でも、私の心は前を向いています。

私の心の中にあるのは苦労を乗り越えた充実感です。
簡単に動揺しないを持つことも出来ました。

冷静な判断が出来るまでどっぷりどん底に身を置く大切さ

私が言いたいのは、何か大きい悩みがあっても、
あわてて色んな決断をする必要は無く、
じっくり時間をかけて自分の心が自然に動くまで待つことも一つの選択肢だということです。

それまでの間は確かにとても苦しいです。
生きている、自分が生まれてきた意味までも否定しようとしてしまうこともあるでしょう。

でも、私があの頃(夫の給料が11万になって自分の気持ちがどん底に落ちたとき)に
あわてて色んな行動に出たとしたら、
それは良い結果をもたらさなかったように思います。

たっぷりどん底に自分の身を置く期間も必要なことだったと今になれば分かりました。

迷っているときは行動に移さない。
冷静に判断できるときが来るまで待つ。

それが人生にはとても大切なことだと思うのです。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-心の健康

よく読まれている記事

1
「スーパー酵素プラス」で50代でも簡単に痩せた!更年期世代もダイエットを諦めなくていいんだ!

もうこれ以上はヤバい!! 20数年前の臨月だった時と同じぐらいの体重になってしま ...

2
マナラホットクレンジングゲル100円モニター実は無料だった!使い心地を紹介します

ネットで申し込んだ商品がまさかの無料でした! ラッキーです♪ 毎日使うクレンジン ...

3
「トイレットペーパーは押し当てて吸い取る・こすらない」更年期の下着の臭い あなたのオシッコの拭き方間違ってますよ 

若い頃はこんなこと無かったのに・・・ 更年期世代の悩みの中に「下着が臭う」人が多 ...

4
「芦屋ロサブラン」の遮光100%日傘(ショート)を実際に使ってみた私の口コミ おすすめサイズや人気カラーの事なども

今までイオンなどの量販店などで日傘を買って使っていましたが、 遮光とかUVカット ...

5
【口コミ】白い靴白いバッグ革製品いつまでも綺麗を保つ ラナパーが財布ファスナーのすべりまでも良くしてくれるよ

夏は白いバッグが重宝しますよね。 淡い色は涼しそうで清潔感があってさわやか~。 ...

6
紫外線が目に入ると肌が黒くなるのを知っていますか?芦屋ロサブランの「メラニンサングラス」が期間限定で30%オフ!

前にこのブログで紹介させていただいた、 芦屋ロサブランで買った、私のお気に入り「 ...

7
芦屋ロサブランの遮光100%日傘口コミ「神戸そごう」期間限定ショップで実際に手に取って選んで来ました♪

紫外線が厳しいこれからの季節。 若い頃から日傘は暑さに弱い私にとって必需品でした ...

8
2018年7月17日24日合併号週間SPA!「貯金ゼロ円の恐怖」に見た共通点は自動車ローン、ボーナスで赤字補填だった

毎日気楽に買い物をしてお出かけして美味しいものを食べて、貯金ゼロ円。 ちょっと節 ...

9
貯金がある家庭でも「ある時期」を境にマイナス家計に陥るかも?その「ある時期とは?」 週刊SPA!貯金ゼロ円の恐怖より

昨日のブログの最後に超富裕層の二人からの成功法則を書くと予告していましたが、 そ ...

10
見栄は浪費の元凶 週刊SPA!「貯金0円時代」を生き抜く成功法則3か条 

目次1 超富裕層がお金の貯め方について激論1.1 井川意高氏の考え1.2 金森重 ...