>11.07ボタニストから新発売シャンプーの新記事UPしました!

一番痛い靴を履かないといけない理由とその靴を履くのを止めた理由

スポンサーリンク
ニューバランスWL520 関節拘縮~足の親指が痛くて歩けない治療記
スポンサーリンク

寒くなりましたね~早すぎるけど、そろそろ灯油を買っておこうかな(;^ω^)
歳をとると1年が本当に早いものです。。。

そう言えば・・・
足の整形の先生の言う事にそむけなくて、
痛い靴を履いて我慢し続けて、つらくてたまらない1年(以上)を過ごしてきました。

その靴が痛い理由は、一番痛い足の指をぎゅっと締め付けるからです。
指で軽く触るだけで痛い指を、あれだけ締め付けたら誰だって歩けません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1年以上通院してきた整形外科に気持ちが冷めてしまった

リハビリ

でも、この前ブログに
>>「気持ちに整理がついた」と書きましたが、
もうあの整形外科に対して、気持ちが冷めてしまいました。

いつだったか、一生懸命やってきたパートの職場に対して気持ちが完全に冷めたのと、
同じ気持ちの変化が、
その整形外科に対しても起きました。

>>1年以上通った整形外科で足が良くならない!病院を変える?変えない?

先生に許可をもらった靴が一番痛い!!

ニューバランスWL520

足の整形の先生の言う事を聞かないといけないと思って
先生おすすめサイズの靴を我慢して履き続けていましたが、
(他の靴は履いてはダメといつも言われます)

「気絶するか?」ってぐらい痛くて、

この前ブログを書いて、気持ちに整理がついてからは、
その先生にかかる前に履いてた靴を履いているんですが、ハッキリ言って足が楽です♡

全く痛みが無いってことは無いけど、確かにそれでもまだ痛いけど
先生にOKをもらったあの痛い靴とは全然違う!

どうしてその痛い靴で無いといけないのか?

いくら痛くてもその靴を履け!と言い続けられて、それを守ってきたわたし。

その靴でないといけない理由は、
「大き目の靴だと、歩くたびに靴の中で前後左右に少し動いてしまうので、
先生に見てもらったぴったりの靴を、ぎゅっと紐を締めて履くと、
足の裏にアーチが作られるという理屈です。」

その理屈が正しいことは、わたしもよく分かってるんですが。。。

あれだけ痛いのは異常です!!

痛い靴を履き続けて1年を無駄にした気がする

ニューバランスWL520 ネイビーとブラック

今となれば、人生の1年強を無駄に過ごした気がします。

だってその靴を履いたら痛すぎて、
通院とスーパー以外は、ほとんど外出できなかったから。

わたしは、人を無駄に信じやすいってことは決して無いし、
よく考えた結果、正しいと思えば最後は必ず自分の意見を通すけど、
子供の頃から親にも「よく言う事を聞く子」としょっちゅう言われていました。笑

今回も去年の7月から、その先生に診てもらってきて
イヤだな~と思うことの連続だったけど、
「守らないと治らない!!」と思って頑張って来ました。

でももう疲れました(;^ω^)

痛いと訴えても必ず嫌味で返される

悩み

「その靴を履くと痛い」「他の靴なら傷みはまし」ってことを
この1年間に何回も先生に言いましたが、
「まだ大きいんちゃうか?」と言われてびっくりして言葉が出なかったんですが、
「もう好きにしたらエエやん!」と嫌味を言われ、呆れた事もあります。

でもそんなことを言われても、言い返したことはありません。
心の中で驚いただけです。笑

今までよく耐えてきました。笑

靴を変えたら痛みがマシ!服を買いに出かけた

ショッピングカート

以前の靴を履くと痛みがマシだったので、昨日はしまむらでトレーナーを買いました。
くすみパープルで肌色が血色良く見えます。
お尻のほうが前より長くて、大きいヒップが隠れるし(;^ω^)
良い買い物が出来ました。

これもあの靴を止めたおかげです。
あの痛い靴なら買い物どころじゃなかったもん。。。

スポンサーリンク

貴重な毎日を大切にするために

幸せ

50代後半のわたしの人生なんて、そんなに残りはたくさんはありません。
貴重な一日一日をもっと大切にするためにも
足を良くしないと!!

元通りにはならないと思うけど、
せめて半日ほど外出できるぐらいまでにするためには
病院を変えて、自分に合った治療をみつけたいです。

靴を変えて足が少しマシになったから、気分がイイです♡
映画や美術館にも、お出かけしたい気持ちになって来ました♪

やりくりななえ.com - にほんブログ村
ブログランキング参加中!下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

関節拘縮~足の親指が痛くて歩けない治療記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com