スポンサーリンク

診断名は開張足?「一ヶ月休職」そんな早く治るわけが無い~足の整形外科通院8回目

関節拘縮~足の親指が痛くて歩けない治療記




1年もの間、これだけ色んな病院に行っても
ハッキリした診断名は無くて、
今の足の整形外科で筋トレなどの治療が始まったものの、
「一体私の診断名は何なの?」とずっと思っていました。

でも、多分私は「開張足」のようです。

開張足は前から知っていましたが、外反母趾ほど世間で周知されてはいません。
そしてまさか私が開張足だとは思っていませんでした。

<< 開張足とは

8回目の診察で担当してくださった理学療法士さんが痛みの原因をとても詳しく説明してくださいました。
頭で理解できてないのに筋トレばかり毎回言われても胸にすとんと落ちてなかった私。
でも原因の説明を受けて筋トレの必要性をやっと納得できました。

今日からもっとたくさん筋トレをやることにしました!

スポンサードリンク


足の親指「痛み」の原因~私の場合

開張足

開張足

まだ先生に診断名は聞いていません。
次回、診察のときに聞こうとは思っていますが、
今回理学療法士さんに「私の診断名は何ですか?」と質問して
その答えを聞いて開張足に間違いないと思ったんです。

理学療法士さんには「診断名は先生に聞いてください」と回答を避けられましたが
私の足の痛みの原因は詳しく説明してくださいました。
多分、今までは先生が説明してると思って理学療法士さんからの説明が無かったんでしょうね。
先生も言ったつもりになってるんだと思います。
でも先生は治療についての説明はあったけど、原因や診断名は聞いていません。

でもたまたま私は前から「開張足」の大体のことを知っていたので、
理学療法士さんが「足の横アーチがぺたんとなってしまっている。それで足の指に異常に負担がかかっている。」と言ったので
「あっそれは開張足だな。。。」と分かったんです。

説明の内容も「開張足」そのものでした。開張足に間違いないと思います。
しかもその中でも特に悪質な・・・

足には横アーチと外側縦アーチと内側縦アーチの3つのアーチがあって、
その3つで足の健康を保ってるんですが、
私は縦アーチは幸いまだ崩れてないんですが、横アーチが崩れてしまっているそうです。

筋肉の衰え

開張足になった原因は足の裏や足首の内側の筋肉の衰えなどらしいんです。

だから最初からこの整形外科で
足首やふくらはぎの内側の筋トレをしつこいほど指導されていたんですね。
この時書いた記事の5番の運動です。
難しかったけど2ヶ月もかかってやっと正しくできるようになりました。
↓   ↓


足の裏の筋肉はタオルギャザーやグッパで鍛えています。

それと整形で許可の出た幅の狭い靴を履いてアーチを矯正しています。
(でも今は休職中でほとんど外出しないので家では裸足です)
先生に許可をもらえた靴はこちらです。
↓   ↓


靴の選び方

足幅の狭い私なのに「日本人は甲高幅広だから私も2Eを選べば間違いないはず」な~んて
全く根拠の無い靴選びをしてきました。

足の幅が狭いと気がついたのは足が悪くなってからです。

足幅が元々狭いのに幅広の靴を履いていたことで、横アーチがどんどん崩れてぺたんとなってしまったんですね。
足の大きさを測ることはとても大切ですね。

私はこの前アシックスで3D計測してもらったら
左右差や足の傾きなど色々分かって、今までの靴選びが全く間違っていたことを知りました。
↓   ↓


歩き方

これはもう今となっては、昔どうやって歩いていたか分からなくなってしまっています。

痛いのでそれをかばって歩くので、
一歩一歩考えながらでないと歩けなくて、考えて歩いても痛くて何も考えなくても痛くて
自分なりに工夫して歩いているんですが、
理学療法士さんに
「かばって歩くから余計におかしな歩き方になってしまってるので、
仕事を休んでいるんだから
外出は最低限にして、家にいて一日中筋トレしてください。
出来る限り歩かないでください。」と強く念を押されました。

歩けば歩くほど余計に足がどんどん悪くなって行ってしまってるそうです。

こんなことなら、去年12月に2週間仕事を休んだときに、
無理して仕事に戻らずもっと休んで足を休ませておけば良かった・・・と、
今さら後悔しても仕方ないんですがそう反省しています。

立った時の重心

私は体の重心が前に傾いているそうなんです。
だから足の指に体重がかかりすぎて負担が・・・

正しいのはもっと後ろだよと教えてもらいました。
腹筋がつかないとダメなんですが、これ以上筋トレを増やしても大変なので
今は前からやっているお尻の筋トレを続けてくださいとのことでした。

1ヶ月の休職じゃ全く足りない!

5本指靴下

筋肉が付くと自然に横アーチが戻ってくるそうで、
その治療をしている最中なんですが、
休職してるたった一ヶ月で筋肉がついてアーチが戻るわけが無く、
そんな早く良くならないことが、今回の説明を聞いてよく分かりました。

無職になる不安があるので早く治したいんですが、
焦って早く復帰しても良い結果はもたらさないこともよく分かりました。
何とか無職にはならずに済むように、今の会社で健康保険に入ったままでいられるように
とにかく筋トレ!筋トレ!!

一ヶ月の休職でどのくらい痛みがましになるか分かりませんが、
今回整形外科に行っただけで、やっぱり歩けないほどの痛みでした。
病院の往復が辛いです。

全然良くなってないやん~(涙) 悲しい気持ちになりました。くじけそうです。
反対側の足も少し痛みが始まっています。

今回の診察代と薬代

診察は980円。安くて助かりました。
薬は1,360円で、合計2,340円でした。
これ以外に交通費もかかりました。