>ドモホルンリンクルお試し★レビュー
スポンサーリンク

<50代>子育てが終わったら家計を小さくスッキリさせる

家計管理
スポンサーリンク

今月、住宅ローンを完済したので、
それを機会にもっと家計を小さくしたいと思っています。

 家計を大きく見直す時期

子育てが終われば家計に余裕が出来る

息子たちが大学に通っていた頃は、
二人の学費を合わせると一年に200万円以上かかっていたので、
今の季節の固定資産税や自動車税を払うのがとても厳しくて、
ついつい先延ばしになって、
いつも「早く払ってくださいよ~」と催促の郵便が来るまで払うことが出来ませんでした。

でも、今年はもう既に支払い完了!

家が古くなってきた分、固定資産税が安くなったこともあるし、
(今年は7万円ちょっとでした)
昨年車を軽自動車に買い替えたおかげで
両方合わせても8万3千円ほどで済みました。

今では夫の月給はバイト並みになってしまいましたが、
息子たちが学生のころと比較すると大きく出費が減っているので、
早目に税金を払うことが出来ました。

社会人の子供たちの医療保険は子供が払う

さらに今まで以上に家計を小さくしたいと思っていますが、
とりあえずは今月から息子たちの共済を自分たちで払ってもらうことになりました。
もう20代半ばの社会人ですものね。
そろそろ親が負担するのはもう卒業してもいい時期かと・・・。

これで5,000円ぐらい親の負担が減ることになります。

行く時間の無いスポーツジムを退会

それと私のスポーツジムですが、
公共施設に通っているので毎月3千円と安価なのですが、
多忙過ぎて行ける回数が減ってしまってることと、
これから歯科治療も始まるのでますます時間が取れそうもありません。

なので一旦退会するつもりでいます。
そこで3千円が浮くことになります。

色々工夫して浮いたお金は歯科治療で飛んでしまうと思いますが、
歯は放っておいて治るものでは無いので仕方有りません。
しっかり治そうと思っています。

ガラケーを解約する

他にはスマホと別に2台持ちしているガラケーですが、これも止めようかと思っています。
ガラケーは1,000円の無料通話がついて月々1,335円払っています。
格安スマホは毎月1,125円ですがこれを通話プランに加入して
ガラケーを止めたらいいかなと。

通話はほとんどしませんが、病院の予約とかお店などに問い合わせの時に
月々1,000円を繰り延べ(貯めていける)出来ることがとても役立っています。

通話を使わない月が3ヶ月続けば3千円分貯まり、
その翌月に問い合わせる回数が多くてもその3千円を使って電話すれば良いので
月によって電話代の上下が無く管理しやすいので気に入っています。

ただ、ガラケー代の1,335円と無料通話の1,000円との差額の335円が気に入らず(汗)
これも縮小できますよね。
2年縛りが解けるのがもうすぐです。
ガラケーで確認したら今月で15年9ヶ月でした。

その内、ガラケーの本体が故障して使えなくなった時
新しい機種を買わないといけないなんて、
とんでもないことが起こってからでは遅いですもんね。

スポンサードリンク


 暮らしを小さくして医療費を確保する

家計は年齢の変化、家族構成の変化、暮らし方などによって
定期的に見直すべきものだと思います。

他には私の場合、どうしても小さくするのが苦手な食費や化粧品代、
夫の医療保険など見直す余地のあるものが複数あり、
これから年齢を重ねるごとにもっと医療費が必要になってくるので、
その医療費を確保するためにも、他の項目で削れる部分が無いか検討を続けようと思います。

限られた収入の中で、
年齢にあわせてお金がかかる項目は変わって来ます。
お金にも頭(考え方)にも流動性を持たせた上で、
将来を見据えて、何となくそのままにするのでは無く
今まで以上に生きたお金の使い方をしたいです。