スポンサーリンク

身体が痒くてよく眠れない 本当に蕁麻疹なの?

健康 美容 アンチエイジング
スポンサーリンク

前から何度も書いていますが
慢性蕁麻疹で何年も通院しています。

薬も何度も替えて来ましたが、どれも効いたためしがありません。

時々、新しい薬を飲み始めて「あれ?効いてるぞ」と思うこともあり、
そういう時に「良くなった」とブログに書いたこともあったように思いますが
どれも肩透かしで終わります。

薬を変えると数日は効いたように思うのですが、3日も経つとまたかゆみが出て眠れません。

痒くて痒くて1~2時間寝ただけで目が覚めて
そのまま一睡もせず仕事に出かけることも増えました。

昨夜はまだよく眠れたほうかもしれません。3時台に目が覚めてそのままです。
もうすぐ仕事に出ないといけませんが、朦朧としています。

痒みの原因はストレスの可能性が高い(複数の医師談)のですが、
仕事は楽しいと思っていますが、
夫の収入が少ないので私は仕事を絶対投げ出すことは出来ません。
私の収入が無くなると生きていけません。

だから楽しいと思っている仕事も、
知らず知らずにプレッシャーになっているのかもしれません。

病は気からという言葉は本当だと思います。

スポンサードリンク


私には頼れる人はいません。

私は常に気合を抜かないで、夫を軌道修正して行かないといけません。
私が油断して甘い顔を見せると、
夫はまた仕事を辞めて、次は借金するのは確実でしょう。

旦那さんに頼って甘えて、協力し合って生きている女性をうらやましく思います。

私が今まで処方されてきた蕁麻疹の薬を覚書としてここに書いておきます。
残念ながら私にはどれも効き目がありませんでした。

タリオン デラキシー ネリゾナ軟膏 オロバタジン
レスタミンコーワクリーム クラリチン メキタジン ザイザル
ファモチジン フェキソフェナジン ペリアクチン キプレス
抑肝酸エキス アタラックス セチリジン エピナスチン 黄連解毒湯エキス