貯金

貯めるコツ

貯金簿で年間支出が超簡単に分かる!もう家計簿は不要かも?!

家計簿をつけるのが苦手なあなた。 家計簿をつければ無駄な支出が手に取るようにわかり、 それが無駄遣い衝動買いを防ぎ 節約につながり最終的には貯金へと繋がるのは明らかですが、 どうしても家計簿が苦手な人がいます。 ...
50代の家計簿

やった!10万円以内で暮らせた!2019年11月の支出

2019年11月の支出を下の表に記録しました。 内訳は下の表の通りです。 いつも一ヶ月14万円以下で暮らせたらいいな~と思っているんですが、 先に結果から書きますが、 今月は10万円以下で生活することが出来ました(⚆.̮⚆)!!...
50代の家計簿

2019年今年初めての貯金が出来ました!

やっと昨日、今年初めての貯金をしました(⚆.̮⚆)!! その金額は12万円。 最近欲しい物も全然無いし、 洋服も来年の10月まで買わないことに決めているし、 その12万円が普通口座に残ったままになっていたので 定期預金にし...
スポンサーリンク
50代の家計簿

【特別費と年金】このままだと月々10万円足りない!老後を小さく暮らしたい

50代後半ともなると、そんなに遠くない時期にやってくる年金生活が気になり始めます。 もらえる年金額と生活費が気になりますが、 それ以外に特別費にももっともっと目をむけないといけないことが今回よく分かりました。 今回、去年と今年の特...
50代の家計簿

これなら老後も大丈夫!?2019年8月の支出公開

2019年8月の家計簿を〆ました。 今月は最近の中では一番小さく暮らせたみたいで、何となく気分がイイです♪~(๑• v •๑) ♥ 収入が厳しい状態なのでどうしても必要な物以外は買っていません。 (ユニクロとgu...
50代の家計簿

2019年8月のパート給料と来月の予算

2019年8月パート給料は92,000円でした 今月振り込まれる給料明細をもらいました。 今年に入って初めての9万円超え!!嬉しいです★ 手取りは92,000円ほどです。 使い切っていた有給がついたことと、一時期週休...
節約ワザ

「貯金は一度下ろすと一気に減って行く」それなら下ろさず済むように考えてみた

確定申告が半年後に迫ってきて、「半年後ってまだまだで気が早すぎるよ」って言われそうだけど、 今年に入って全く記帳してないんですよね。 領収書は全部まとめて保管してあるけど。 体調が悪くなってからお金に対する興味より健康への興味に気...
節約ワザ

50代シングル消費税増税で毎月の支出はいくら増える?収入は増えないからどこを節約する?

もう本当に秒読みとなってきました。 消費税増税。◔_◔ 出来ればこの話は無かったことにならないかな~と思うこともしばしば。笑 でも残り1ヵ月半ほどで消費税が10%なるのは確実です。 もう逃げることは出来ません。(⊗×⊗)՞՞ ...
50代の家計簿

ESSE2019.9月号「増税前にやることメモ」自分と照らし合わせてみた 私が増税前に買うものはコレ!

ESSE2019年9月号で「増税前にやることメモ」という記事をみつけました。 あまり増税について深く考えてなかったので興味津々でその記事を読んでみました。 増税は、私はいやだな~というのが本音なんですが、( ˟ ⌑ ˟ ...
節約ワザ

「無駄遣いの行動経済学」人は1万円得をした喜びより1万円損をした悲しみの方が強い

1万円のお金の価値はどんな場合でも同じではありません。 人は1万円もらった喜びより、 1万円損をした時の悲しみの方が強く感じるのです。 そのため人は損をしたくない気持ちから、 買うつもりの無い物を買ってしまうことがよくありま...
50代の保険見直しで節約

保険会社の営業員が無駄な保険を勧める理由は「営業ノルマ」

生命保険、医療保険など保険は人々に安心を与えてくれます。 しかし、自分が入っている保険の細かいところまでしっかり理解できている人は どのくらいいるのでしょうか? 営業マンに勧められるまま、 ほとんどよくわからず加入している人がと...
貯めるコツ

お金の悩みに遭遇しないために人生3度ある減収時期を知っておこう

老後食べるものにも困るような、 深刻なお金の悩みに遭遇しないためには 50代から来る3回の収入ダウンに対応出来る準備をする必要があります。 収入ダウンの崖はいつ来る? まず1回目は55歳の役職定年です。 私の職場では年収800...
50代の家計簿

夫からの生活費が無くなってもお金の不安無し 熟年離婚後の生活費せきらら公開 2018年3月の家計簿

私のパート給料だけで生活するようになって4度目の家計簿の〆日がやって来ました。 (毎月月末を〆日に決めています) 2月末にいただいたお給料は95,000円ほどでした。 さてその95,000円だけで3月を乗り越えられたのでしょう...