>ドモホルンリンクルお試し★レビュー
スポンサーリンク

歯のクリーニングを受けて来ました 50代私のプラークスコアは何%?歯周ポケットや歯石は?

口腔外科「全身麻酔で入院治療」奮闘記
スポンサーリンク

もう1年以上も続いている口腔外科通い。

悩ましいことに歯科の麻酔が効かないので、口腔外科で入院して全身麻酔までして治療しました。
>>歯科口腔外科に入院して全身麻酔治療~抜歯~を受けた私の体験談
1日の流れや入院費用も全公開

その時に抜いた歯の部分に自費の入れ歯を入れました。
>>「ミハラのスマートフィットデンチャー」自費の部分入れ歯を作りました
実際の使い心地や価格など私の口コミ

そして先日は歯のお掃除をしてもらいました。

今まで歯周病を指摘されたことはないし、
なぜか歯石がほとんどできない体質のようなのですが今回はどうかな~?

スポンサードリンク


口腔外科で歯のクリーニングをしてもらいました

私のプラークスコアは何%?

30分以上かけて丁寧に
歯周ポケットの深さを測ってもらったり、歯の磨き方の指導、歯のお掃除などをしてもらって、
あー気持ちよかった!

歯がつるつるになりました!!

今回の私のプラークスコア33.0%でした。
40~70%が多く見られるスコアということなので、一応合格の範囲内ですね。
良かった~。

でも次のお掃除までにスコアを20%台まで下げたい!なんて新たな目標が出来ました。笑
最終的には10%台になれるよう、もっときれいに磨かなきゃ。

口臭が気になる人の場合、
プラークスコアは90%以上を指すことが多く、放置するといずれ歯周病になるそうですよ。

むむむ・・・90%台ってどんな状態なんだ・・・
想像するだけで臭ってくるような・・・(汗)

歯石がつきにくい3つの理由

そしてやっぱり今回も歯石はほとんど無いに等しい程度でした。
若い頃からほとんど歯石がついたことがありません。

よく「歯石取りが痛いよ~」と聞くのですが、
私は歯石が(ほとんど)つかないのでどういうことなのかよくわかりません。
虫歯治療と同じぐらい痛いって聞いたことがあります。

今まで歯石がつかなかったのはたまたまなのかなと思っていたのに、
また今回もそうだったので歯科衛生士さんにその理由を聞いてみたところ、
唾液の質と、磨き方と、食べ物。
この三つの原因によって歯石ができやすい人とできにくい人の違いができて来るそうです。

歯垢がつきやすいような食べ物を好む人は、それが歯石となるようですね。

歯周ポケットも3ミリ以下で合格

また歯周ポケットもどうだろうなーと思ってたんですが、
一本だけ(一番奥の上の歯)4があっただけで、
あとは全部2と3
でした。

3以下は合格ということなので、一本以外は全部 OK でした!

歯科衛生士さんが何度も「綺麗ですね」と言ってくださったのでよかったです。
タバコを吸わないのでそれも綺麗な理由ですね。

これももっと丁寧に磨けば、どんどん引き締まってきて全部が2以下になるかも~?

これからは4ヶ月~半年に一度、歯のお掃除をしてくださるそうです。

私は昔の虫歯治療で神経を抜いた歯が何本もあるので
それが割れてしまったことで、昨年抜歯⇒入れ歯になってしまいました。

昨年の抜歯は1本だけだけど、
他にも神経が無い歯があるから、またいつどの歯が割れるかわかりません。
入れ歯予備軍の歯がまだ何本もあるってことですよね。

ただでさえそういう状態なのに、歯周病になって歯を失う原因を増やしたくないです。

歯周病の原因などについては、私が説明するよりは日本臨床歯周病学会のHPで詳細をどうぞ!

私の歯磨きグッズはこれ!

外出時には折りたたみコップ

歯磨きは朝と夜の2回のみです。
昼食の後は時間も無いし人目もあるので、
誰も見てない所で部分入れ歯を外して水洗いし、口の中は水でうがいだけしています。
(歯科衛生士さんにはそれだけでも効果大だと言われました)

うがいには折りたたみコップを使っていますが、これが超便利なんです!
化粧ポーチに入る大きさですよ。外出時には便利ですね~

これだけは欠かせない!シュミテクト

これは我が家にとって必需品です。
最初はかかりつけ医さんでサンプルをいただいたのですが、
しみる歯に使うとしみなくなると言われて半信半疑だったのですが、本当にその通りでした!

試しに違う歯磨きに変えると、またしばらくしてしみ始めたので
シュミテクトに戻すと2日後にはしみなくなったので、それからは絶対手放せません。

薬用シュミテクト やさしくホワイトニング 知覚過敏予防

オムロンの電動歯ブラシ

朝と夜の歯磨きにはオムロンの電動歯ブラシを使っています。

以前いろんな機能の付いた物を買ったのですが、
結局使う機能は結局ワンパターンでした。
だから次は値段がお手頃で、複雑な機能の付いていないベーシックな電動歯ブラシを選びました。

オムロン 電動歯ブラシ HT-B307-W

ブリッジにはデンタルフロス

あとはブリッジの下のお掃除は口腔外科で紹介されたフロス(プロキシソフト)を使っています。
(ただ何故だかいつも、ブリッジの下には目に見えるような汚れは全く入り込んでいません。
今回の歯科衛生士さんによるお掃除のときもそうでした。
ブリッジの下に食べ物が入るような隙間があまり無いのかも?
でも念のためフロスは使っています。)

歯間ブラシ

それ以外には歯間ブラシも。
私は歯と歯の隙間が狭いので、歯間ブラシは一番小さいサイズを選んでいますが、
歯科衛生士さんによると、入らないところは無理に入れなくていいですよってことでした。

番外編 歯ぎしり予防のマウスピース

もう何年も前に顎関節症になってしまい、口が痛くて開かなくて困ったことがありました。
そのときに歯科でマウスピースを作ってもらって以来、
もうこれが無いと眠れません。

眠っている間に歯ぎしりもしてるんじゃないかとも思うし、
そうならばマウスピースは歯を守ってくれるので、
神経を抜いてしまった歯が割れないような予防にもなります。
大きいちからが加わると歯が割れやすくなりますものね。

歯のクリーニングの料金は?

歯のクリーニングは本当に気持ちよかったです~
今回の支払いは2,380円でした。
公立病院なので、もしかすると民間歯科さんよりは安いかもしれませんね。

まとめ

今までもそうでしたが、これからも歯を大切にしていきたいので、
口腔外科通いはずっと続きそうです。
歯のためなら多少のお金や時間や手間は惜しまないようにしたいですね。

昔の治療は、ちょっと虫歯が痛いだけで神経を抜いたりしていました。
だから私のように歯が割れてしまい、結局抜くはめになってしまいます。

でも今は出来る限り神経を抜かない考えの歯科医さんが増えてきたので、
私もそういう方針の主治医さんに出会えて本当に良かったです。
歯の健康のためにも毎日のお手入れはもちろん、歯科医選びもとても大切ですね。