スポンサーリンク

パートの手取り5万円でも副業があれば「おひとりさま」でも生きていける

106万の壁を超えて働く
スポンサーリンク

私は週休3日でダブルワーク

月末に振り込まれる給料は、
祝日の関係で昨日既に入金されていました。

平成最後の給料です。
手取り50,658円でした。社会保険等21,000円天引きされています。

今年の年収はパートも副業もどちらも大幅に減る予定です。
確かに最近お金がギリギリですが、まぁ体調最優先だし仕方ないと割り切っています。

多分次の給料は6万円ほど、再来月は7万円ぐらいある予定です。
低次元な話ですが、こういう時にやっぱり仕事を一つに絞らない働き方をしていて良かったと思います。
もし私がパートだけだったとしたら、今の体調不良のせいで生活できなくなります。
そしてもし副業だけだったとしたら、社会保険が無く
自分で健康保険と国民年金をかけることになってしまい支払いが大変になります。

以前、私の働き方を詳しく記事に書いたことがあるので、興味のある方はお読みくださいね。
こちらの記事です、↓   ↓

この記事を書いた頃は私はまだ離婚していなくて、
やる気満々で両方の仕事をやっていました。
収入も増えて行って楽しかったんでしょうね。

でもその後体調を崩して、今は仕事量をセーブしていますが、
二つの仕事があって、その片方で社会保険に加入することが出来ているおかげで何とか生活が出来ています。

もし体調がすっきり完全に良くなったとしたら、シフトを元に戻す?戻さない?と考えたときに、
元に戻すのが私は怖いです。

去年頑張りすぎたから体調を崩すきっかけになったんじゃないかな?と、
心の片隅で思ったりすることもあるし、
それはただの想像の範囲内ではあるものの、
完全に治ったとしても、また別の病気になったりするのが怖いので
以前のように一生懸命になりすぎるのは止めたいです。

スポンサードリンク


社会保険に入れるパートと在宅ワークの組み合わせは最強

今月もらった5万円の給料は確かに多くは無い金額ですが、
私にとれば5万円もらった上に社会保険まで付いてくる、びっくりするほどお得な制度と受けとめています。

だから5万円の金額を不満には思わないし、
体調が悪くて契約どおりのシフトで働けていないのに、周囲の人たちは体調のことをよく理解してくれているし
今の職場にはとても感謝しています。

体調を崩してからは以前のように働くことは出来ていませんが、
それでも職場に行けば少しでもお役に立てていると思うので
簡単に仕事を辞めたりせず、細く長くでもいいから今の仕事を続けたいです。

今ふと思ったのですが、元夫ならこういう時すぐ仕事をやめるでしょうね。
あの人がそういう人だから、それを見て嫌な思いをしたり不安な気持ちになった経験から
今の私が出来たのかもしれません。
どんな経験も無意味なものはありません
元夫の転職癖のせいで、私はそれを反面教師にし、
また離婚したことで生活がかかってきて、簡単には仕事を辞めない人間になれたのだと思います。

全ての事柄は必然ってことですね。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

106万の壁を超えて働く
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com