やりくりななえ.com

結婚生活30年を目前に転職癖の治らない夫と熟年離婚しました。豊かな幸せ老後を目指しWワークで奮闘中!離婚後の生活費も全公開。

106万の壁を超えて働く

「働き損」という言葉は私の辞書には無い

106万の壁を越えてから明日で8ヶ月。

週に7時間働く時間が増えました。
大まかに考えると月に28~30時間、多く働くようになりました。

スポンサードリンク


手取りは以前と比べて1万円ぐらい増えたのですが、
夫の手取りが減ることと、もうすぐ住民税が天引きされ始めるから
結局のところ手取りは全く増えないことになります。

それを世間では「働き損」と言いますが、
そもそも働き損って何?と思うのです。

現金収入が増えない部分は、
働く時間がムダという考えから「働き損」という言葉があるのでしょうが、
私は外で働くことが楽しいので、手取りが増えないことに関して不満は持っていません。
つまり働き損だとは思っていません。

働き損とは、出来れば働きたくないとか
働くことが楽しくない場合に使う言葉じゃないでしょうか?
少なくとも私個人としてはそう思うのです。

将来の年金が微増することや、
自分が病気や怪我などで長期休職する場合に傷病手当金をいただけることは
ある意味、所得補償保険に入ったのと同じだと思っています。

また、私の職場では健康診断が一年に一度ありますが、
職場の健康保険組合に入っている人と、入ってない人とでは
健康診断の項目の数が違い、
健康保険組合に入ってからの健康診断では、バリウムを飲んで胃の検査をしたり
心電図や血液で肝機能などの検査なども無料で受けることが出来ました。

スポンサードリンク


最初のほうに書きましたが、
今の職場で働くことがとても楽しいので、精神衛生上大きい利益をもらっていると思います。

私の場合、家にいる時間が多いといろんなことを悶々と考えてしまうような気がします。
確かに働く時間が増えてとても忙しくなってしまいました。
でも仕事に出かけて、一日中楽しく働くことで
健康で明るく毎日を過ごすことが出来ています。

私も人並みに仕事で嫌な思いをすることも時々あります。
でもそれをくよくよ考える暇も無いほど忙しくしています。
弱かった自分が働くことで強くなり、それも自信につながっています。

もし突然これから家に毎日いなさいと言われたら
きっと今のわたしのように明るくはいられないでしょう。

だから私には「働き損」と言う言葉とは「無縁」だと思っています。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

-106万の壁を超えて働く
-,

よく読まれている記事

1
母と妹が大絶賛する「大地を守る会」お試しセットを私も試した本音で口コミレビュー

耳にタコが出来るぐらい母が何度も大絶賛していた「大地を守る会」のお試しセットを私 ...

2
やっぱり私の悩みは「ほうれい線」抗シワ効果の化粧品を使ってみました

とうとう誕生日が過ぎ、1つ歳をとってしまいました・・・涙 しわ、シミ、ほうれい線 ...

3
口コミ「らでぃっしゅぼーや」試すならお試しセットor資料請求野菜プレゼントの二択だ!

8月も10日ほど過ぎ、 ようやく朝晩、少し涼しいかなと思える日が時々出来て来まし ...

4
「激安美容院と普通の美容院」何が違うの?カット+カラー+トリートメントで3,900円の美容院に行って分かったこと

今回初めて白髪染めとカットとトリートメントで3,900円の美容院に行ってみました ...

5
第一関節が痛い!曲がって来た?!これも更年期なの?

今の仕事に就いてから左手の中指の第一関節が痛くてたまりません。 曲げるときも何か ...

6
パソコン無料回収無料処分「ライズマーク」と「パソコンダスト」どっちが便利?実際に利用、比較してみた体験談と口コミ

以前古いパソコンを「ライズマーク」さんに無料回収してもらったことがありました。 ...

7
ヘバーデン結節・ブシャール結節 エクオール服用で指の痛みたった3ヶ月で何と6割が改善!

昨日エクオールについてブログ記事を書いていたとき、 色々調べていたら 更年期で手 ...

8
「スーパー酵素プラス」で50代でも簡単に痩せた!更年期世代もダイエットを諦めなくていいんだ!

もうこれ以上はヤバい!! 20数年前の臨月だった時と同じぐらいの体重になってしま ...

9
熟年離婚後の生活費公開 2018年10月の家計簿

10月の支出を集計しました。 10月は今日を合わせて残り2日ありますがもう買い物 ...

10
消費税が10%に増税されてもダメージを受けない家計を作る方法

来年10月から消費税が10%になりそうですね。 (でも私個人としてはそうならない ...