スポンサーリンク

夫に2万円の年末一時金が出ました

50代の家計簿
スポンサーリンク

予想もしていませんでしたが、
夫の会社から年末一時金が出ました!

その額は・・・
税込みで2万円、色々天引きされて手取りは16,500円ほどでした。

とても少ない額ですが、いただけるとは思いもしてなかったので本当に嬉しいです♪

夫が10万円以上の賞与をもらって来たことは、
結婚後10年ほどあったかどうかで(はっきり覚えていません)
前職では税込みで3万円ほどだったかを一年に二度もらっていました。

その頃は息子たちが大学生だったこともあって、とても暮らしが厳しく、
たった3万円だけの賞与に「ばかにしてるの?」と会社を恨むような気持ちになったことさえありました。

今思えばあの頃の私のそういう考えは間違っていました。

でも今は息子たちも社会人になり、私も扶養から抜けて働き始めたので、
この2万円はお正月の食材に使わせてもらおうと思います。
本当にとても有難いです。

夫が今の会社に転職したのは一昨年の8月(もしかして9月ぐらいだったかも)と記憶しています。
源泉徴収表を確認すると今年の年収は270万円ちょうどでした。

前の会社の時の年収が360万円ほどだったので、90万円も下がっています。
700万円が610万円ならまだ良いのですが、税込み270万円はとても厳しいです。

スポンサードリンク


昨年の医療費が多かったので、今年の住民税はほぼゼロ円でした。
でも来年は元に戻るプラス私の収入が増えたので
夫の住民税が増え手取りが減る予定です。

住民税のシミュレーションをやってみたところ、
住民税は一年で65,000円ほどになりそうです。
と、言うことは毎月5,500円ほど引かれるのかな・・・あくまでも簡易計算ですが。

毎月夫の手取りが5,500円減り、私も来年から住民税が課税されるので手取りが減ります。
多分パートの働く時間を増やしたことで増えた手取り数千円が全部税金で消えそうですね。

体が疲れて自由な時間が減るだけで、手取りは増えず
何をやってんだか・・・と思いますが、
将来の年金がやや増えることと
病気で長期休んだとしても健康保険から傷病手当金が出るので、
ある意味医療保険や収入保証保険と同じ意味を果たすと思っています。

それに離婚を考えたときに自分の社会保険が、とても大きい意味を果たすと思います。

今回いただいた年末一時金の一部は夫のお小遣いにプラスして渡しました。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

50代の家計簿
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com