>ドモホルンリンクルお試し★レビュー
スポンサーリンク

「サンキュ!」2017年11月号付録の「手帳」で新たに追加で1千万貯めるぞ!と50代主婦が心に誓う

貯めるコツ
スポンサーリンク

1000万円貯まる手帳が付録についているサンキュ! 2017年 11月号 [雑誌]

1000万円って、少なくとも私にはとても大きいお金ですが、
働けなくなる年齢が視野に入って来た50代主婦の私にとって、
今既に持っている貯金に加え、
年金暮らしに突入する65歳までにプラス1000万は追加したいところ。

65歳までには10年以上あるので、もしかして何とかなるかも?と、
思わせてくれたのがこのサンキュ!

スポンサードリンク


サンキュ!でお金に対する考え方を再確認する

サンキュ!の読者は今の私よりかなり若い世代ですが、
1000万貯めた10人の方の考え方を本誌で読んでみると
50代の私までをも、お金に対して初心に戻させてくれました。

それは、共感出来る部分がたくさんあったからです。

サンキュ!2017年11月号

自分にとって大切とは何か知る

例えば~本誌60頁にある言葉。

欲しいものがブレなくなる
「自分にとって大切なもの、大切な使い方」がわかると、
よけいなものにお金を使わなくなります。

これは正に私が普段心がけていること。
私もこのように考えるようになって、ストレス無しで物欲が極端に減りました。

大切な使い方とは私の場合、お手入れして長く使うことです。
手入れの手間を惜しんでいる人はお金が貯まらない(貯まりにくい)はずです。

先日も父の四十九日がありましたが、
帰宅後、家族全員の服にすべて丁寧にブラシをかけ、靴を綺麗に磨いてから片付けました。
それが一番長く使える方法だと思うからです。

次に急な出来事が起こったとしてもあわてずに済むし、
そういうことを後回しにせず、
思いがけず痛んでしまった部分があれば早くみつけておきたい気持ちもあります。

稼ごう!

また、1000万貯めるためには「稼ぐことが大切」だとあります。
本当にこれもそうですね。
私もそう考えて働く時間を増やしました。

稼ぐに追いつく貧乏なしとはよく言ったものです。

ここで本誌を全てネタばらしすることは出来ないので、
もし良かったらサンキュ! 2017年 11月号 [雑誌]をどうぞ。

稼ぐ方法がたくさん掲載されています。

~私の目標~ 1000万円貯まる手帳で65歳までに1000万追加する

1000万円貯まる手帳

そしてこのサンキュ!には「1000万円貯まる手帳」と銘打ったスケジュール帳が付いています。

期間は2017年10月~2018年12月分のスケジュール&家計メモ(簡単家計簿のような欄があります)です。
ものすごくシンプルなので、今回だけ1度買ってみて、
再来年からはご自分でテンプレートを作っても良いかもしれません。

表題の1000万円貯まるというのはお若い方「例えば新婚さん」にはピッタリかもしれませんが、
アラフィフの私にとっては、もっと目標は高く持ちたいし、
(と、言っても私は50代にしては貯金額は大変少ないです。)
もっと貯金の多い一般的なご家庭にとっては「もう1000万はクリアしてるよー」とおっしゃる方も多いと思います。

だから、私はこの手帳を65歳の年金暮らしまでに、
新たに追加で1000万円貯める手帳と考え、
暮らしの工夫と節約と貯金を楽しみつつ、
手帳を活用して行こうと考えました。

この手帳には○○年後までに1000万円貯める!

そのために1年で○○円貯める!

貯めるために今年するべきこと

などを書き込む欄があり、
そこには何度でも書き直せるように鉛筆で書いてみては?とあります。

手帳の中身拝見

また1年で○○円貯める!ためには、
1年間のイベントを書き込んで、それぞれの月に出て行くお金を知っておいて、
そこからいくら貯められそうか予想して計算する欄もあります。

私は今までこういうことは、自分の頭の中だけで行ってきましたが、
今年はこの手帳にしっかり書き込んで気持ちを新たにしようと思います。

スポンサードリンク


貯まるか貯まらないかは収入の大小では無い

ご存知の通り、私は決して経済的に恵まれてはいません。
しかし貯金の額というものは、
収入の金額だけで決まるものでは無いことを私は知っています。

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

貯めるコツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com