スポンサーリンク

私が副業を始めた理由とパート副業どちらか一つに絞らない理由

106万の壁を超えて働く
スポンサーリンク

今日は私の副業について書きます。

副業や兼業、複業などと微妙に違う意味があったり
細かい使い分けがあったりするようですが、
ここでは大きい範囲で「副業」の言葉を使っています。

副業の詳しい内容は公開していませんが、簡単に言えば手先を使う仕事です。

細かい仕事なので、老眼が進んでしまった今となっては
目がしょぼしょぼして大変です(;^ω^)

でも、インドア派の私には多分合ってるのでしょうね。
やり始めて数年経ちました。

税金を少しでも安くするために、
何年か前に開業届けも出して青色申告もしています。

もちろんしっかり納税もしています。

>>無料記帳指導に感謝!確定申告が無事完了しました

スポンサードリンク


副業を始めたきっかけ

副業

特に「副業を始めるぞ!」と決めてやり始めたのではありません。
何となく気づいたらやっていた感じです。

今となってはきっかけはよく分かりません。

でも目的は「お金」です(;^ω^)

別れた夫が何度も転職を繰り返したので、
収入がとても不安定な結婚生活でした。

息子達が大学を卒業するまでは、生活がとても厳しかったです。

昔ユニクロに勤めていた頃は、細々とヤフオクでも収入を得ていました。
わんちゃんに関する出品物でした。

その頃はそうは思っていませんでしたが、
今思えばそれも副業だったのかもしれませんね。

その後は今のパートで働くようになりました。

でもやはりその後も何度も夫が仕事を辞めてしまったので
どんどん収入が減っていきました。

そこで何気なくやり始めたのが、今の副業。
最初は趣味程度の気持ちでした。

でも少しずつ収入が増えて行ったので、
それならもっと頑張ろうと開業届けを出したのです。

副業が私に必要な理由

副業

どうして私に副業が必要か書いてみます。

離婚後の生活費が必要

副業を頑張りすぎて体調を崩した私ですが、
でもやはりパートだけでは生活していけません。

だから本業のパートと別に副業もやっています。

特に足の痛みが取れない限りは、フルタイムで働くのはとても無理です。

>>副業で体調を崩した私が得た物と失った物

しかも50代後半と言う今の年齢を考えると
自宅で座って出来るこの副業を本業にしたいな・・・という考えも
頭のどこかをよぎります。

でもあとで書きますが副業の収入は不安定です。

いつかは、何ならゼロの月もあるかもしれません。
(今のところは無いですが)

でも通院費が毎週必ず必要だし、
離婚した今は、生活費と別に固定資産税なども私の収入から出さないといけません。

だからこれ1本にすることは、今は考えないようにしています。

まぁ1本にするには、この副業の収入は少なすぎるから
そもそも無理なんですが。

副業にはやりがいがある

副業の内容にもよるとは思いますが、
私は好きなことを副業に選んだのでやりがいがあって楽しいです。

外での仕事(私は販売のパート)は、
友達が出来て楽しいし、
社会保険に入っているメリットが大きいです。

>>パート主婦でも仕事は一つに絞らない 副業よありがとう!そして社会保険に感謝!

でも副業は半分は趣味みたいなもんで
大変だけど楽しいです。

そこから最近知り合いも広がりつつあって、
仲良しさんが出来たらいいな~と楽しみにしてるんです♡

副業は定年後の老後準備でもある

50代の私は足が悪くなってしまい、
痛みがあって長い距離は歩けなくなりました。

幸い車椅子や寝たきりでは無いし、
回復の余地はあるからリハビリを頑張っています。

でもこの先、足以外の箇所がどうなるかは誰にも分からないし、
他の病気になって外で働き続けることが出来るかどうかはわかりません。

今の職場は経営がかなり厳しいらしく、近々縮小か閉店となりそうだと
噂レベルでは無いレベルで飛び交っています。

もし本当にそうなれば早い定年のようなものですね。

今、早々と外での仕事が無くなっても、
もしかすると私はあと40年ぐらい生きるかもしれません。

その40年の生活費を考えると、気が遠くなりそうです(;^ω^)

定年になっても私がもらえる年金は少ないし、
年金だけで暮らすことは出来ません。

元気なら年齢不問の仕事を探せばいいけど、私は健康に自信がありません。

だから自宅で出来る仕事はとても大切なんです。

副業1本に絞らない理由

副業

収入が不安定

どこかに働きに行く副業なら、
例えば時給でもらうとかなので、ある程度安定した収入を得られますよね。

でも、私の場合は
パートと通院で一日のほとんどの時間を使うので
副業に仕える時間はわずかです。

しかも、例えば先ほど書いたヤフオクもそうですが、
出品しても1点も落札されない場合もありますよね。

今の私の副業も同じです。

努力の成果が必ず出るとは限りません。
だからとても不安定なんです。

現に去年と昨年の収入を比べると
体調が悪くなってずっとやってなかったせいもあって、
今年は昨年の半分以下ぐらいになってしまいました(;^ω^)

誰とも話さないで黙々と働く

集中したいから話さないのはいいんですが、
毎日延々とこれが続くのは、精神的に良くないような気がします。

女は基本的におしゃべりが好きです。

私は黙っている一人の時間が心地良いのですが、
でも決して無口でも無いし、人見知りをするタイプでもありません。

>>「幸せの在り処」人と話すのが面倒になって来た50代女 性格の変化なのか老化なのか原因を考えてみた 

今は息子がいるからいいですが、息子が結婚して完全な一人暮らしになったら
毎日毎日延々と黙っているのは良くないな~と思います。

一日が不規則になる

●毎朝同じ時間に起きて、朝日を浴びならが通勤。。。

これって何より大きい「健康の源」です。

●ずっと一人で家にいたら、好きな時に起きて、好きな時に昼寝して
毎日すっぴんパジャマでいるような気がして
それは「不健康の源」になるのは間違いなし!

そう思うから副業だけに絞るのは良くないなと思っています。

まとめ

仕事

正社員の方は副業が禁止されている会社もまだまだ多いのが現状です。

でもパートは副業OKな場合も多いようですね。
パート1本だけでは、
生活して行けるような収入を得るのは難しい場合も多いです。

パートで社会保険に入って副業もやる。
それが一番お得な働き方だと思って、私はそのようにしました。

今でもその選択は間違ってなかったと思っています。

でもパートを辞めても失業保険がもらえないなどの問題点はありますよ(;^ω^)
(開業届けを出している場合)

しかしメリットの方が断然多いと思います♡

副業を始めて一度でも収入を得ることが出来たら
もっとやりたくて仕方無くなるかも(๑′௰‵๑)

もしもうちょっとだけ収入が多かったら助かるのにな~と思っている方がおられたら
副業を始めてみませんか?

ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

106万の壁を超えて働く
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ななえをフォローする
やりくりななえ.com